« 鉄道博物館の新館オープンは2017年秋 | Main | 北越急行、北陸新幹線開業後に「超快速列車」運行へ »

南海・泉北連絡普通旅客運賃等、2015年3月中に値下げ

 南海の子会社となった泉北高速ですが、泉北高速の利用者が待ち望んでいた値下げが、ついに実現することになりました。値下げ開始時期は2015年3月中です(具体的な実施日については、後日発表されます)。

 値下げの対象は、南海・泉北連絡普通旅客運賃(連絡乗車券)と泉北線内の通学定期旅客運賃(通学定期券)。まず、連絡乗車券については、大人の値下げ額が20円から100円に、子供は10円から50円に拡大します。南海と泉北が半分ずつ負担します。難波から和泉中央まで行く場合(南海330円区間と泉北320円区間)、現行の630円から550円になります。ICカード(「Suica」など、全国相互利用対象カードを含みます)の場合でも値下げとなりますが、南海・泉北連絡の定期券、回数券、団体乗車券は対象外です(連絡回数券は廃止されます)。ですから、南海・泉北連絡定期券を買うよりも、連絡乗車券を買うほうが安い、ということもあります。回数券は南海単独、泉北単独のものは引き続き発売されますが、回数券を組み合わせて利用するよりも、連絡乗車券を買うほうが安い、ということもあります。

 泉北線内の通学定期券については、割引率を約60%から約70%に引き上げるため、現在より約25%の値下げとなります。大人1か月の場合、中百舌鳥-和泉中央間が7910円から5940円になります。値下げ前に通学定期券(南海・泉北通学定期券、大阪市交通局・泉北通学定期券を含みます)を買った場合、有効期間満了日以降に南海・泉北の主要駅に持っていくと、値下げ開始日以降の日数分の差額について払い戻します。
(参考:泉北高速ホームページ http://www.semboku.jp/wp-content/uploads/2014/11/16cf0683db574243fd5b45d3e44fc7c6.pdf)

|

« 鉄道博物館の新館オープンは2017年秋 | Main | 北越急行、北陸新幹線開業後に「超快速列車」運行へ »

鉄道」カテゴリの記事

南海・泉北」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南海・泉北連絡普通旅客運賃等、2015年3月中に値下げ:

» 【南海電鉄】【泉北高速鉄道】南海・泉北連絡普通旅客運賃、泉北線内通学定期旅客運賃の値下げを発表。実施は平成27年3月を予定 [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーなどでもご紹介してきましたが、泉北高速鉄道を運営していた大阪府都市開発株式会社の民営化において、当初の米投資会社への売却が府議会で否決され、その後の ... [Read More]

Tracked on 2014.11.08 09:00 PM

» 南海・泉北高速、「南海・泉北連絡普通旅客運賃」および「泉北線内通学定期旅客運賃」値下げ実施 [kqtrain.net(京浜急行)]
 「南海・泉北連絡普通旅客運賃」および「泉北線内通学定期旅客運賃」の値下げについて(PDF)|お知らせ|泉北高速鉄道  「南海・泉北連絡普通旅客運賃」および「泉北線内通学定期旅客運賃」の値下げを実施します(PDF:125KB)|インフォメーション一覧|南海電鉄... [Read More]

Tracked on 2014.11.08 10:31 PM

« 鉄道博物館の新館オープンは2017年秋 | Main | 北越急行、北陸新幹線開業後に「超快速列車」運行へ »