« 12月5日から「丹後くろまつ号」の運行ルート・時間変更 | Main | LCCの参入効果分析 »

三島市等、「ひかり」の停車本数増加などを要望

 三島市など静岡県東部の10市町と商工、観光関連12団体は4日、JR東海新幹線鉄道事業本部に、「ひかり」の停車本数増加などを求める要望書を提出しました。現在、「ひかり」は6往復が三島駅に停車していますが、それを15往復に増やすことを要望しています。また、通勤通学時間帯の「こだま」の増発も求めています。

 これに対してJR東海側は、これまでの利用状況からして停車本数は適切だとして、「ひかり」の停車本数の増加には否定的です。リニアができて余裕ができない限りは、要望を出しても通らないでしょう。単に熱意があることを示すだけの、パフォーマンスの場です。
(参考:伊豆新聞ホームページ http://izu-np.co.jp/nakaizu/news/20141105iz3000000097000c.html)

|

« 12月5日から「丹後くろまつ号」の運行ルート・時間変更 | Main | LCCの参入効果分析 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三島市等、「ひかり」の停車本数増加などを要望:

« 12月5日から「丹後くろまつ号」の運行ルート・時間変更 | Main | LCCの参入効果分析 »