« JR西日本、北陸新幹線に乗継割引を検討か? | Main | 最後の急行型、2015年春に引退 »

山陽電鉄の駅売店はローソンに

 大手コンビニチェーンと提携して、駅の売店をコンビニに転換する例はよくあります。JR西日本のはセブン-イレブンに転換されますが、神戸と姫路を結ぶ山陽電鉄もローソンと提携することになりました。山陽電鉄の100%子会社、山陽フレンズ(山陽電鉄の12駅で売店を運営しています)とローソンは山陽電鉄沿線においてコンビニを展開することに合意したのです。

 早速、山陽フレンズとローソンの協業による駅型コンビニ店舗「ローソン+フレンズ山陽垂水東店」が明日13日にオープンします。山陽電鉄の垂水駅東側の売店をコンビニ化した店舗です。通常の店舗の半分程度の1600品目を扱います。12月中旬には、「ローソン+フレンズ山陽板宿駅店」もオープンします。今後も沿線での店舗展開を積極的に進めていくようです。

 山陽フレンズとローソンの両社は、それぞれの持つインフラやノウハウの相互活用を進め、駅売店での接客スピードと、コンビニの豊富な品ぞろえと多様なサービスの融合により、地域の人に支持される店舗にしたいと考えています。

(追記)
 神戸電鉄の売店は、セブン-イレブンに転換されることになりました。その第1号として、2015年6月18日に、「セブン-イレブン 神鉄西鈴蘭台駅店」(西鈴蘭台駅改札外)がオープンします。2015年中に駅売店6店舗をすべて転換します。
(参考:山陽電鉄ホームページ http://www.sanyo-railway.co.jp/media/1415340334.pdf、神戸新聞NEXT http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201411/0007485076.shtml、神戸電鉄ホームページ http://www.shintetsu.co.jp/release/2015/150406.pdf、http://www.shintetsu.co.jp/release/2015/150601.pdf)

|

« JR西日本、北陸新幹線に乗継割引を検討か? | Main | 最後の急行型、2015年春に引退 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/60619680

Listed below are links to weblogs that reference 山陽電鉄の駅売店はローソンに:

» 【山陽電鉄】ローソンとの包括業務提携の締結により、駅型コンビニエンスストアを開店。第一号店は垂水駅に11月13日にオープン [阪和線の沿線から]
JR西日本やJR四国の売店がセブン-イレブンにリニューアルしたり、また関西圏では近鉄の売店がファミリーマートになったり、大阪市交通局の売店がファミリーマートやポプラに転換し ... [Read More]

Tracked on 2014.11.14 at 09:20 PM

« JR西日本、北陸新幹線に乗継割引を検討か? | Main | 最後の急行型、2015年春に引退 »