« 北陸線にも防風柵 | Main | JR東日本、踏切もATACSによる制御へ »

バニラ・エアに定期券

 バニラ・エアは7月から、成田-奄美大島間を1日1往復運航しています。夏は搭乗率が90%を超え、好調でしたが、冬場は低迷することが予想されます。

 そこで2015年1月と2月に発売されるのが、成田-奄美大島間の定期券、「Vaniller’s Pass」。1か月乗り放題です。12歳以上の大人が搭乗2日前までに空席がある便に予約することが条件で、記名式です。搭乗できなかった時の払い戻しや、購入後の払い戻しはできません。「Vaniller’s Pass」は成田-奄美大島間の運賃のほか、支払手数料など各種手数料を含みますが、受託手荷物料金や座席指定料金は含まれません。

 「Vaniller’s Pass」は4種類あります。1月の平日乗り放題の「1月平日パス」(30枚限り、先着順)、1月の全日乗り放題の「1月全日パス」(20枚限り、先着順)、2月の平日乗り放題の「2月平日パス」(30枚限り、先着順)、2月の全日乗り放題の「2月全日パス」(20枚限り、先着順)です。なお、1月2日は平日扱いです。価格は「平日パス」が27000円、「全日パス」が40000円です。成田-奄美大島間の大人片道普通料金は5500円からとなっており、数回往復すれば元が取れます。購入期限は搭乗日の10営業日前、すなわち1月分は2015年1月19日まで、2月は2015年2月16日までです。1月分は11日14時から販売を開始し、2月分は2015年1月15日14時から販売します。購入は専用アドレスにメールすることで行います。申し込みすれば担当部署から電話があり、購入することができるのです(連絡できなかった場合は無効となり、購入できません)。

 奄美大島は冬場でも温暖で(冬場でも海水の温度は平均20度を超えます)、定期券を使ってサーフィンやスキューバダイビングを楽しむことができます。国内のLCCでこういう定期券のサービスは初めてですが、ANAでは2011年まで国内線のプレミアムクラスが年間300回まで乗り放題の定期券を発売していました。300万円でした。
(参考:バニラ・エアホームページ http://www.vanilla-air.com/jp/vanillers-pass/amamioshima、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASGD854Z8GD8ULFA01D.html、千葉日報ウェブ http://www.chibanippo.co.jp/news/economics/229141、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/12/09/008/)

|

« 北陸線にも防風柵 | Main | JR東日本、踏切もATACSによる制御へ »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バニラ・エアに定期券:

« 北陸線にも防風柵 | Main | JR東日本、踏切もATACSによる制御へ »