« 京葉線にハート型の吊革 | Main | 北陸新幹線の詳細なダイヤは19日発表 »

371系、富士急行で復活!

 1991年にデビューしたJR東海の371系は、7両1編成のみ製造されました。小田急の20000形とともに新宿-沼津間の「あさぎり」に使われてきましたが、2012年3月のダイヤ改正で定期列車としての営業運転を終了しました。その後は、臨時列車として何回か起用されましたが、それも11月末で終了しました。

 これで371系も消えてしまうのかと思われたのですが、意外な話が飛び込んできました。富士急行が371系を購入することとしたのです。2015年3月下旬に購入します。富士急行の看板列車、2000系「フジサン特急」(元JR東日本「パノラマエクスプレスアルプス」、富士急行に移った2編成のうち、1編成は廃車されましたが、残る1編成は残っています)の後継車両として使われます。7両編成を3両編成にする改造を経て(残念ながら大きな窓が特徴の2階建て車両は解体されます)、2015年度中の営業運転を目指します。

 371系導入後の「フジサン特急」は、371系を改造したものと、7月にデビューした8000系(元小田急20000形「RSE」、こちらも2階建てのない3両編成になっています)の2種類の車両で担うことになります。8000系も371系と一緒に「あさぎり」として使われてきた車両。場所は変わりますが、富士山を見ることのできる場所で仲良く走り続けるわけです。

(追記)
 元JR東海の371系は、富士急では8500系と言います。
(参考:富士急ホームページ http://www.fujikyu-railway.jp/upload/file/371kounyuu.pdf、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2014/12/15/239673.html、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/12/15/364/、朝日新聞12月16日朝刊 中部14版、鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/rmn/archives/2015/09/jr8500jr371.html)

|

« 京葉線にハート型の吊革 | Main | 北陸新幹線の詳細なダイヤは19日発表 »

JR東海」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/60815498

Listed below are links to weblogs that reference 371系、富士急行で復活!:

» 【富士急行】JR東海より371系車両の購入を発表。平成27年度中の営業運転開始を計画 [阪和線の沿線から]
富士急行では、こちらのエントリーでもご紹介したように、同社線の特急用車両として今年7月より元・小田急RSE20000形を改造した8000系を「フジサン特急」として導入したところです。 ... [Read More]

Tracked on 2014.12.21 at 08:32 PM

» 富士急行、「フジサン特急」後継車両としてJR東海371系車両を購入 [kqtrain.net(京浜急行)]
 【ニュース】東海旅客鉄道株式会社371系車両購入について(PDF)|お知らせ | 富士山に一番近い鉄道 富士急行線 [Read More]

Tracked on 2014.12.21 at 11:30 PM

« 京葉線にハート型の吊革 | Main | 北陸新幹線の詳細なダイヤは19日発表 »