« 名鉄バスが新型夜行車両導入 | Main | あおなみ線、2017年度にICカード全国対応か? »

東急、2020年を目標にほぼ全駅にホームドア等設置

 2014年12月現在、東急は目黒線の13駅、池上線・多摩川線の22駅すべてにホームドア・センサー付き固定式ホーム柵を設置しています(池上線・多摩川線はセンサー付き固定式ホーム柵)。それ以外の路線は、東横線が3駅、大井町線が1駅のみで、田園都市線には全くありません。

 東急はこれまでも様々な安全対策を行ってきましたが、やはり抜本的な安全対策としてホームドアの設置が欠かせないと考えています。ところが、それでネックとなるのは、4ドア車以外の特殊な車両があること。そこでホームドア設置計画を加速させるため、田園都市線にある6ドア車45両をすべて4ドア車に置き換えます。これで最大のネックを解消させるのです。従来の設置計画を10年以上短縮させます。

 そして話が長くなりましたが、東急は東横線、田園都市線、大井町線のすべての駅にホームドアを設置します(一部は昇降式ホーム柵)。2014年度は代官山、武蔵小杉、横浜に、2015年度は菊名、新丸子、溝の口(大井町線)ほか7駅に設置する予定です。約300億円の投資です。これらのホームドア設置により、こどもの国線、世田谷線を除くすべての駅でホームドア等が設置されます(ちなみに、こどもの国線や世田谷線にホームドア等が設置されないのは、運行本数が少なかったり、列車の運行速度が遅かったりするからです)。

(追記)
 東急は2016年1月から、田園都市線にある6ドア車を4ドア車に置き換えていきます。2016年1月に新造4ドア車両(内装設備と内装デザインを変更しています。一部のロングシートは、背もたれの高さが高くなっています。ハイバック仕様です)に置き換えた最初の編成の運行を始め、2017年度中に置き換え完了予定です。
(参考:東急ホームページ http://www.tokyu.co.jp/information/list/?id=157、http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2358、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASH195J3RH19UTIL02C.html、「鉄道ジャーナル」2016年2月号 鉄道ジャーナル社)

|

« 名鉄バスが新型夜行車両導入 | Main | あおなみ線、2017年度にICカード全国対応か? »

東急」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/60953771

Listed below are links to weblogs that reference 東急、2020年を目標にほぼ全駅にホームドア等設置:

» 【東急】東横線等64駅にホームドア設置 [かにうさぎの部屋]
東急電鉄では2020年までに、東横線・田園都市線・大井町線の64駅全駅にホームドアを設置する計画である。ネックとなるドアの位置が違う車両を解消すべく、田園都市線で運用されている... [Read More]

Tracked on 2015.01.17 at 11:18 AM

« 名鉄バスが新型夜行車両導入 | Main | あおなみ線、2017年度にICカード全国対応か? »