« 江差線、貨物の脱線対策でカント縮小 | Main | 東急、2020年を目標にほぼ全駅にホームドア等設置 »

名鉄バスが新型夜行車両導入

 名鉄バスは夜行バスに新型車両を導入しました。

 新型車両の特徴は、幅の広い座席、「プレミアムワイド」。従来の46センチ幅から10センチも広くなり、56センチになりました。シートの間隔も広くなり、足下がノビノビと使えます。フットレストは高さを2段階に調節することができるほか、前の席の下まで足を伸ばすことができます。

 各席の横には「プライバシーカーテン」を設置しています。隣の人に寝姿を見られることはありません。手元には読書灯を完備しています。スマートフォンなどの充電ができるように、各座席にコンセントがついています。そして今まではなかった中央列の荷物置き場。両端部と同じように中央部にも上に荷物棚を設置します。上着やコートを置くことができます。

 ちなみに、この新型車両の定員は27人です(3列シート)。まず福岡線に導入されます。
(参考:名鉄バスホームページ http://www.meitetsu-bus.co.jp/info/detail/204)

|

« 江差線、貨物の脱線対策でカント縮小 | Main | 東急、2020年を目標にほぼ全駅にホームドア等設置 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/60940277

Listed below are links to weblogs that reference 名鉄バスが新型夜行車両導入:

» 名鉄の夜行バスに新型車導入・・・だけど [がんばりません]
名鉄バスのホームページを見ていたら、このような記事がありました。 福岡線への導入を皮切りに、順次他路線にも導入していく予定です。 [Read More]

Tracked on 2015.01.20 at 07:48 PM

« 江差線、貨物の脱線対策でカント縮小 | Main | 東急、2020年を目標にほぼ全駅にホームドア等設置 »