« 東京の銭湯に北陸新幹線 | Main | 三才駅記念入場券、3月13日15時で発売終了 »

天理臨、日本海側経由は廃止?

 大規模な新興宗教になると、信者の輸送のため団体列車が企画されることがあります。天理教信者のための天理への輸送や、金光教信者のための金光への輸送が有名です。

 今回取り上げる、天理教信者輸送のための列車(「天理臨」と呼ばれています)は大掛かりなもので、青森から日本海側の北陸線、羽越線などを通って天理まで行くものもありました。1951年から天理教の例大祭に合わせ、信者たちを乗せて約1000キロを走る、壮大な団体臨時列車でした。ブルートレイン用の24系寝台車を使っていましたが、どうやら1月27日の運行が最後だったようです。

 廃止になった理由は、北陸新幹線の開業により、北陸線の一部が第三セクターに移管されるから。JR東日本の話によれば、第三セクターとの車両の乗り入れ契約ができていないからだそうです。よくわからない話ですが、第三セクターは貨物に頼った経営であるため、そのほかの列車の運行は減らしたいのでしょう。

 今後も青森から天理への輸送は行うようです。東海道線経由にすることを考えているようです。車両は24系から583系に代わるようです。583系も24系同様、老朽化していますが、電車なのでJR東海区間でも走行できるのが変更の理由でしょう。583系なので、引き続き寝たまま天理まで行くことができます。

(追記)
 4月16日から17日にかけて、583系を利用した天理臨が青森から東北線、東海道線経由で京都まで運行されました。なお、京都から天理までは221系4両編成で運行しています。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000125-san-soci、railf.jp http://railf.jp/news/2015/04/18/193000.html)

|

« 東京の銭湯に北陸新幹線 | Main | 三才駅記念入場券、3月13日15時で発売終了 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天理臨、日本海側経由は廃止?:

« 東京の銭湯に北陸新幹線 | Main | 三才駅記念入場券、3月13日15時で発売終了 »