« 八栗ケーブル、石の切符を発売 | Main | 泉北の値下げは3月1日 »

熊本電鉄「青ガエル」の後継は東京メトロ銀座線

 「青ガエル」の名前で親しまれた熊本電鉄5000系が2015年度までに引退することは以前にも書きましたが、この後継となる車両が判明しました。

 それは、東京メトロ銀座線で走ってきた01系。1983年から1997年にかけて228両(6両編成38本)が製造されましたが、現在新型車両に置き換え中で、2016年度までに全車両が引退することになります。これを改造して熊本電鉄に走らせるのです。

 もちろん、東京メトロの01系をそのまま熊本電鉄に入れることができるわけではありません。熊本電鉄はパンタグラフから電気を取り入れますが、銀座線は第三軌条から電気を取り入れるため、パンタグラフがありません。改造は西鉄の工場で行われていますが、パンタグラフを取り付ける工事を行っています。また、軌間も銀座線は標準軌であるのに対して熊本電鉄は狭軌なので、それについても改造を行っています。もちろん、銀座線時代の6両で走るわけにはいかず、2両編成に短縮します。

 熊本電鉄でも東京メトロ時代の形式を尊重して、01形となるようです。3月にデビューする予定です。

(追記)
 01形の台車は、川崎重工業が開発したCFRP製台車「efWING」に交換されています。
(参考:レスポンスホームページ http://response.jp/article/2015/01/28/242754.html、乗りものニュース http://trafficnews.jp/post/37612/、「鉄道ジャーナル」2015年6月号 鉄道ジャーナル社)

|

« 八栗ケーブル、石の切符を発売 | Main | 泉北の値下げは3月1日 »

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

東京地下鉄・都営地下鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61069250

Listed below are links to weblogs that reference 熊本電鉄「青ガエル」の後継は東京メトロ銀座線:

« 八栗ケーブル、石の切符を発売 | Main | 泉北の値下げは3月1日 »