« 山陽新幹線で温かい味噌汁等販売 | Main | JR東日本の駅に1円単位の自動販売機 »

堺市、3月から観光周遊バス運行

 堺市は3月1日から、堺市内の名所旧跡を巡る観光周遊バス、「堺まち旅ループ」の運行を開始します。堺市が堺観光コンベンション協会に補助金を出し。堺観光コンベンション協会と南海バスが運行します。

 運行ルートは堺東駅前を起点とし、宿院、堺駅前、三国ヶ丘駅前など途中23か所の停留所を回って堺東駅前に戻るもの。全長11キロの左回りです。堺東駅前を8:30から17:30の間、30分間隔で出発し、1周を56分で戻ってきます。12月29日から1月3日を除く休日に運転します。

 この「堺まち旅ループ」に乗れば、3月20日にオープンする「さかい利晶の杜」や由緒ある神社仏閣のある旧市街地エリアと世界文化遺産登録を目指す仁徳天皇陵や博物館のある大仙公園エリアを乗り換えなしで回ることができます。

 運賃は大人220円、子供110円ですが、「堺まち旅ループ」を含む一定のエリアの南海バスと阪堺線を、1日に何回でも乗り降りすることができる乗車券の販売を予定しています。

 なお、「堺まち旅ループ」の年間利用客は7万人と見込んでいます。

(追記)
 その「堺まち旅ループ」ですが、2018年3月25日の運行をもって廃止されることとなりました。
(参考:堺観光ガイドホームページ http://www.sakai-tcb.or.jp/topics/index.php?id=476、産経ニュース http://www.sankei.com/west/news/150130/wst1501300055-n1.html、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASH175GQYH17PPTB003.html、南海バスホームぺージ http://www.nankaibus.jp/future/20180313.html)

|

« 山陽新幹線で温かい味噌汁等販売 | Main | JR東日本の駅に1円単位の自動販売機 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 堺市、3月から観光周遊バス運行:

» 【南海バス】【阪堺電気軌道】「堺おもてなしチケット」南海バス拡大版・阪堺拡大版を発売。3月1日から運行開始の堺観光周遊バス「堺まち旅ループ」も利用可能 [阪和線の沿線から]
現在、南海バスと阪堺電気軌道では、堺市内エリアで利用できる「堺おもてなしチケット」と「堺都心1日フリー乗車券」の2種類を発売していますが、3月1日よりこれら2種類を統合した ... [Read More]

Tracked on 2015.02.23 08:46 PM

« 山陽新幹線で温かい味噌汁等販売 | Main | JR東日本の駅に1円単位の自動販売機 »