« 三才駅記念入場券、3月13日15時で発売終了 | Main | 新幹線開業で富山空港の着陸料半減 »

Peach、成田-新千歳、福岡線を開設

 関空や那覇を拠点とするPeach。成田には関空からの便が往復するだけの扱いでした。

 しかし、3月29日からPeachは、成田-新千歳線、成田-福岡線を開設します。成田-新千歳線は1日1往復で片道3990円~23190円(ハッピーピーチ利用、支払手数料、空港使用料等は別途必要)、成田-福岡線は1日2往復で片道4790円~23590円(ハッピーピーチ利用、支払手数料、空港使用料等は別途必要)です。Peachは関空を拠点とていることで他社との競合は少なかったのですが、成田-新千歳線はバニラ・エア、ジェットスタージャパンが、成田-福岡線もジェットスターがすでに就航していて、ほかのLCCとも競争をすることになります。どうやらPeachの方針が変わり、競合路線にも参入するようになったようです。そして、成田は関空、那覇に続く拠点にするようです。

 話は変わりますが、Peachは春までに、パイロットが羽田から関空まで他社便で通勤することができる制度を導入します。系列のANA便が使えるようで、羽田の近くに住んでいる首都圏在住のパイロットを採用しやすくするためです。Peachには、羽田と関空を結ぶ便はなく、成田と関空を結ぶ便がありますが、首都圏在住のパイロットのうち約1割はPeachの成田-関空線で通勤しているようです。
(参考:Peachホームページ http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/ctsfuke_launch_20150210.aspx?www_pc_ja-jp_mini_banner_01、日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10I1H_Q5A210C1TI0000/、Aviation Wire http://www.aviationwire.jp/archives/55106、http://www.aviationwire.jp/archives/53686)

|

« 三才駅記念入場券、3月13日15時で発売終了 | Main | 新幹線開業で富山空港の着陸料半減 »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Peach、成田-新千歳、福岡線を開設:

« 三才駅記念入場券、3月13日15時で発売終了 | Main | 新幹線開業で富山空港の着陸料半減 »