« 天北線代替バスがタクシー転換? | Main | 「つどい」、3月21日にリニューアル »

「こだま☆楽旅IC早特」、通年販売へ

 東海道新幹線開業50周年の記念商品として2015年3月31日までの期間限定で売り出された「こだま☆楽旅IC早特」ですが、価格を改定の上、4月1日以降も継続発売されることになりました。期間限定ではなく、通年販売です。
 
 「こだま☆楽旅IC早特」についておさらいしておくと、乗車日1か月前の10:00から3日前23:30まで購入することができます。「エクスプレス予約」「プラスEX」の会員本人のみ利用できます。「こだま☆楽旅IC早特」はすべての「こだま」グリーン車に乗ることができますが、利用できる席数は列車ごとに限りがあります(利用できる状況なら、パソコン等で自動的に表示されます)。たとえ空席があっても「こだま☆楽旅IC早特」では予約できないこともあります。予約した列車に限り有効で、事前に変更しない限り(乗車日の3日前23:30までなら、何度でも変更できます。またそれを過ぎても、通常の「EX-ICサービス」等に変更できます)、ほかの列車に乗ることはできません。変更手数料はありませんが、払戻手数料は310円です。また、新宿、千種、大阪など新幹線停車駅以外から発着するときは、新幹線駅から(まで)の運賃が必要となります。なお、「こだま」を乗り継ぐかたちでの利用はできず、乗継割引の適用はありません。

 「こだま☆楽旅IC早特」は東海道新幹線の各駅相互間で使えます(隣接駅間及び東京-新横浜間、三島-静岡間、静岡-浜松間、豊橋-名古屋間を除きます)。主な区間の値段は、東京・品川-名古屋間が9000円、東京・品川-新大阪間は11200円です。3月31日までよりも高くなっていますが、それでも正規の切符に比べて3~4割ほど安くなっていて、「ぷらっとこだま」のグリーン車用より若干安いです。お盆や年末年始でも同じ値段ですので、その時はお得さが増します。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000025566.pdf)

|

« 天北線代替バスがタクシー転換? | Main | 「つどい」、3月21日にリニューアル »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「こだま☆楽旅IC早特」、通年販売へ:

» 【JR東海】「こだま☆楽旅IC早特」を平成27年4月より通年設定。新大阪〜東京は11,200円に [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでご紹介したように、東海道新幹線開業50周年を記念して、昨年6月より「こだま楽旅☆IC早特」が発売されています。 「こだま」限定とはいえ、グリーン車利用で新 ... [Read More]

Tracked on 2015.02.23 08:45 PM

« 天北線代替バスがタクシー転換? | Main | 「つどい」、3月21日にリニューアル »