« 富山地方鉄道、新黒部駅開業でダイヤ改正 | Main | 立ち往生対策で作並、山寺にカイロ、食料備蓄 »

静岡空港への到着が遅れたら、臨時バス運行

 富士山静岡空港へのアクセスバスは、静岡と島田から出ています。県庁所在地の静岡からは1日7.5往復しかないので、運行間隔が2~3時間空くこともあります。しかも、航空機が相手なので、時間通り着くとは限りません。かなり遅れることもあります。しかも、静岡へのバスは(航空機の到着に合わせて運行する)連絡バスではなく、路線バスなので、時間になればたとえ航空機が到着していなくても、出発してしまいます。こうなると比較的本数の多い島田へのバスに乗り、そこから東海道線で静岡に向かわないといけません。

 本数があるならともかく、少ないのならば路線バスではなく連絡バスにすればいいのに、と誰もが思うでしょうが、航空機の到着に合わせてバスを用意しなければならないので、コストがかかるようです。そこでバスの運行の改善について検討してきた静岡県は、航空機の到着が遅れたときに限って、それに合わせて臨時バスを運行する方向で事業者(しずてつジャストライン)との最終調整に入ったようです。臨時バスを運行する方式なら、連絡バスを運行する方式より費用を抑えられるようです。臨時バスの運行本数は年間160本程度になるようで、関連事業費を2015年度当初予算案に盛り込みます。

(追記)
 ところが、2015年3月27日から、静岡-富士山静岡空港間のバスが連絡バスになりました。航空機の到着が遅れたらバスの出発も遅らせることができます。
(参考:静岡新聞ホームページ http://www.at-s.com/news/detail/1174161760.html、「鉄道ジャーナル」2016年11月号 鉄道ジャーナル社)

|

« 富山地方鉄道、新黒部駅開業でダイヤ改正 | Main | 立ち往生対策で作並、山寺にカイロ、食料備蓄 »

飛行機、空港」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 静岡空港への到着が遅れたら、臨時バス運行:

« 富山地方鉄道、新黒部駅開業でダイヤ改正 | Main | 立ち往生対策で作並、山寺にカイロ、食料備蓄 »