« 海南、西脇市、本竜野にも「ICOCA」 | Main | 梅小路蒸気機関車館は8月30日に閉館 »

南海、泉北、「週末とく2きっぷ」を発売

 南海と泉北を乗り継いだ時の運賃が値下げになるのは、もう間もなく、3月1日です(同日から、泉北線内の通学定期券も値下げになります)。

 同じように南海と泉北を乗り継いでも、通勤定期券、回数券は安くはなりません。回数券は南海・泉北連絡回数券が廃止され、別々に買わないといけません。割高になり、何のために回数券を買うのかわからなくなります。ところが、値下げ開始の3月1日から、枚数限定、期間限定ながら、難波-(中百舌鳥を除く)泉北線各駅間がかなり安くなる「週末とく2きっぷ」<しゅうまつとくとくきっぷ>を発売します。「週末とく2きっぷ」の「2」は、「とく」の右上に小さく書かれます。

 「週末とく2きっぷ」は、休日に使うことのできる乗車券(片道)10枚と商業施設の「お買い物クーポン」がセットになったもの。お買い物クーポンは、1店舗税込5000円以上の買い物をした場合、500円割引となるもので、難波で1枚、泉ヶ丘で1枚使うことができます。難波ではなんばパークス、なんばCITYで、泉ヶ丘ではパンジョ、高島屋泉北店で使うことができます。

 値段は、泉北側の利用駅がどこであるかによって変わります。深井駅で発売するものは難波-深井間が利用でき、3000円。泉ケ丘駅で発売するものは難波-泉ケ丘間が利用でき、3300円。栂・美木多駅で発売するものは難波-栂・美木多間が利用でき、3500円。光明池駅で発売するものは難波-光明池間が利用でき、3700円。そして、和泉中央駅で発売するものは難波-和泉中央間が利用でき、3900円です。難波-和泉中央間の値下げ後の運賃が550円なので、お得さがわかります。各駅200セットずつ発売します。難波では、全種類を発売します。各区間200セットを発売し、合計1000セットです。1人1セットのみ購入できます。発売期間は3月1日から31日の間(売り切れ次第、終了となります)、有効期間は3月1日から5月31日の休日です。なお、大人のみの設定で、子供はありません。

(追記)
 「週末とく2きっぷ」は好評だったため、3月14日に追加発売されました。泉北各駅で400セットずつ(南海では発売しません)、合計2000セットの発売です。1人1セットのみ購入できます。なお、今回は乗車券のみの発売で、「お買い物クーポン」はついていません。発売は3月31日まで(5月31日までの休日に利用可能)、売り切れ次第終了です。
(参考:泉北高速ホームページ http://www.semboku.jp/wp-content/uploads/2015/02/be727de590edd8134cd8fc8c77f010e7.pdf、http://www.semboku.jp/wp-content/uploads/2015/03/3b228c23284c2695d9f068b55bfd7aa1.pdf)

|

« 海南、西脇市、本竜野にも「ICOCA」 | Main | 梅小路蒸気機関車館は8月30日に閉館 »

鉄道」カテゴリの記事

南海・泉北」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南海、泉北、「週末とく2きっぷ」を発売:

» 【南海電鉄】【泉北高速鉄道】土休日利用で沿線商業施設のお買い物券とセットの割引乗車券「週末とく2きっぷ」を発売(H27.3.1〜) [阪和線の沿線から]
昨年7月に南海グループとなった泉北高速鉄道では、民営化後の南海グループとして連携した施策が次々と発表されているところですが、この度「週末とく2きっぷ」(読み方は「しゅう ... [Read More]

Tracked on 2015.02.25 10:48 PM

« 海南、西脇市、本竜野にも「ICOCA」 | Main | 梅小路蒸気機関車館は8月30日に閉館 »