« 泉北の値下げは3月1日 | Main | 西鉄バス船小屋柳川線、2014年10月1日に休止していた »

嵯峨野線京都-丹波口間に新駅、2019年春開業目指す

 嵯峨野線京都-丹波口間に新駅を設置するという話は以前にも書きましたが、検討の結果、それが実現することとなりました。2月2日、JR西日本と京都市が、新駅設置についての基本合意書を締結したのです。

 新駅は京都から約1.7キロ、丹波口から約0.8キロのところにあります。七条通との交点の南側にできます。駅舎は高架下にでき、8両編成の列車が停まることができる相対式ホーム2面を有しています。エレベーターが2基、エスカレーターが4基設置されます。事業費は約49億円です。JR西日本が約19億円、京都市が約15億円出し、残る約15億円は国の補助金を充てます。駅名は開業の半年ほど前に発表されます。乗降客の想定人数は1日約7000人です。駅の開業予定は2019年春なので、2016年春の京都鉄道博物館のオープンには間に合いません。そもそも着工するのが2016年度なのです。

(追記)
 この新駅の設置に関連して、東海道線大阪方面と嵯峨野線園部方面とを直結する、東海道線梅小路-丹波口間2.3キロが廃止されることになりました。廃止予定日は1年後の2016年2月28日です。

 もともと東海道線梅小路-丹波口間はJR西日本が第一種鉄道事業者として運営をしてきましたが、定期的な旅客列車は走っていません。かつてはJR貨物が第二種鉄道事業者として貨物輸送を行ってきましたが、2006年4月にこの区間の第二種鉄道事業を廃止しています。

 今後も営業線として活用する見込みがなく、また、新駅設置の支障になることから、東海道線梅小路-丹波口間を廃止することにしたのです。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/02/page_6764.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/02/page_6878.html、産経WEST http://www.sankei.com/west/news/150202/wst1502020108-n1.html、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJ9J72ZXJ9JPLZB023.html)

|

« 泉北の値下げは3月1日 | Main | 西鉄バス船小屋柳川線、2014年10月1日に休止していた »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61062486

Listed below are links to weblogs that reference 嵯峨野線京都-丹波口間に新駅、2019年春開業目指す:

» 【JR西日本】嵯峨野線 京都〜丹波口間に新駅開設を発表。平成31年春開業予定。 [阪和線の沿線から]
約1年後の平成28年春に開業する「京都鉄道博物館」。 現状の「梅小路蒸気機関車館」と同様に山陰本線(嵯峨野線)の京都〜丹波口の駅間に位置することから、鉄道アクセスの点では最 ...... [Read More]

Tracked on 2015.02.04 at 10:46 PM

« 泉北の値下げは3月1日 | Main | 西鉄バス船小屋柳川線、2014年10月1日に休止していた »