« 熊本駅で「さくら39号」の指定券発売 | Main | フリーゲージトレイン、敦賀開業に間に合わず、「米原ルート」に否定的 »

青森県今別町、新幹線通学の運賃を助成

 2016年春に新函館北斗まで開業する北海道新幹線。青森県今別町にも駅ができます。奥津軽いまべつ駅です。新幹線が停まる駅で、一番人口が少ない地方自治体にあります。

 その今別町は、若者の定住対策の一環として、新幹線を利用して青森市に通学する高校生を対象に、運賃の1/3を助成する方針です。また、全町民約3000人を対象に、奥津軽いまべつから新幹線を利用する際、1人1回に限り、1000円または2000円を補助します。3月の定例町議会に提出する2015年度当初予算案に関連経費を計上します。

 もっとも、先ほども述べたように、今別町は新幹線が停まる町で一番人口が少ない町。どれだけの本数が停まるかというクイズもしています。せっかく高校生に補助をしても、通学にいい時間帯に停まってくれることが決まったわけではありませんので、意味のない補助になってしまう危険性もあります。
(参考:東奥日報ホームページ http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150221083004.asp)

|

« 熊本駅で「さくら39号」の指定券発売 | Main | フリーゲージトレイン、敦賀開業に間に合わず、「米原ルート」に否定的 »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61180314

Listed below are links to weblogs that reference 青森県今別町、新幹線通学の運賃を助成:

« 熊本駅で「さくら39号」の指定券発売 | Main | フリーゲージトレイン、敦賀開業に間に合わず、「米原ルート」に否定的 »