« 阪神新型ジェットカーは扉開閉ボタン付き | Main | 日本最長の高速バス、「Lions Express」、5月16日出発便で休止 »

JR東海の「エクスプレス予約」の「IC早特タイプ21」で東京-新大阪間11000円

 JR東海の「エクスプレス予約」には、いくつかの割引商品があります。「こだま」のグリーン車に格安で乗ることができる「こだま☆楽旅IC早特」などです。その「エクスプレス予約」に新しい商品が加わりました。

 その新しい商品は、乗車日21日前までの予約で東海道新幹線の「のぞみ」に格安で乗ることができる、「IC早特タイプ21」。乗車する駅を6:00~6:59、11:00~15:59に出発する「のぞみ」の普通車指定席が利用可能です(「ひかり」、「こだま」は利用できません)。値段は、東京・品川-名古屋間が8800円、東京・品川-新大阪間が11000円です(そのほか、東京・品川-京都間、新横浜-名古屋間、新横浜-京都間、新横浜-新大阪間の設定があります)。東京・品川-新大阪間の「のぞみ」通常期正規料金は14450円ですので、かなりお得です。

 ただし、この「IC早特タイプ21」は期間限定の切符です。利用期間は5月7日から7月16日まで(この期間中なら、平日、休日かかわりなく利用できます)、発売期間は4月7日から6月25日まで、乗車日1か月前の10:00から21日前の23:30まで発売します。発売席数も限られていて、列車ごとに決まっています。列車に空席があっても、利用できないこともあります。発車時刻までは何度も列車の変更が無料でできますが(乗車日の20日前以降なら、「EX-ICサービス」等への変更となります)、特定都区市内制度は使えず、新宿、千種、天王寺などと新幹線との間の運賃は別途必要となります。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000026145.pdf)

|

« 阪神新型ジェットカーは扉開閉ボタン付き | Main | 日本最長の高速バス、「Lions Express」、5月16日出発便で休止 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海の「エクスプレス予約」の「IC早特タイプ21」で東京-新大阪間11000円:

« 阪神新型ジェットカーは扉開閉ボタン付き | Main | 日本最長の高速バス、「Lions Express」、5月16日出発便で休止 »