« 北陸新幹線、「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」発売 | Main | 「サザン」の10000系と7000系が懐かしの緑塗装に »

嵯峨野観光鉄道にストーブ列車

 古い話ですが、備忘録を兼ねて書きます。

 嵯峨野観光鉄道は山陰線の旧線を活用したトロッコ列車。3月から12月29日まで運行しています。大観光地京都に近く、人気の観光鉄道です。しかし、冬寒い京都にあるにもかかわらず、トロッコ列車には暖房設備はありません。これまで嵯峨野観光鉄道は、3月前半及び12月後半の寒い時期には乗客にカイロを配るなどの対策をしてきました。

 嵯峨野観光鉄道は暖房設備の設置を検討してきましたが、電源容量の問題からヒーターは設置できません。代わりに石炭等を燃料としたダルマストーブを設置することになりました。側板や床まで素通しの特別車両、「ザ・リッチ」の5号車を除いた1~4号車に設置します。車両中央部のボックスシート(8人分)を外し、ストーブを1基取り付けます。ストーブ付近の座席(8人分)は発売せず、だれでも自由に使うことができます。つまり、発売する座席は1両につき16人分減ることになります。3月と12月にストーブを設置し、それ以外の時期はストーブを外して、座席を置きます。当然ながらその座席も発売します。

 2月28日には一般の人も利用できる試乗会を行い、3月1日から17日の間、試行を行います。4号車のみにストーブを設置します。試行期間中は4号車は先着順での当日券の扱いとなります。その後問題がなければ(5月11日現在、どうなったかはわかりません)、12月中旬から本格的にストーブ列車を運行する予定です。

(追記)
 嵯峨野観光鉄道のストーブ列車は、12月10日に運行を開始しました。
(参考:嵯峨野観光鉄道ホームページ http://www.sagano-kanko.co.jp/upload_pic/stove_trial_150206.pdf、http://www.sagano-kanko.co.jp/upload_pic/stove_trial_150218.pdf、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASHDB41LTHDBPLZB00R.html)

|

« 北陸新幹線、「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」発売 | Main | 「サザン」の10000系と7000系が懐かしの緑塗装に »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61548279

Listed below are links to weblogs that reference 嵯峨野観光鉄道にストーブ列車:

« 北陸新幹線、「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」発売 | Main | 「サザン」の10000系と7000系が懐かしの緑塗装に »