« 東京メトロ銀座線の車両、さらに2両が熊本電鉄へ | Main | 非ETC車の高速料金値上げか? »

JR東日本、新型電気式ディーゼルカーを導入

 JR東日本の新潟地区、秋田地区等においては、キハ40系という国鉄時代からのディーゼルカーが走っていますが、2017年度から新型ディーゼルカーが走ることになりました。以前にあった話が遅くはなりましたが、実現するようです。

 従来のキハ40系は、液体式といわれるもので、トルクコンバータと減速機で動力を伝達しますが、新型ディーゼルカーは電気式。エンジンで発電し、電車と同じ駆動システムで動力を伝達します。ディーゼルエンジンと発電機による電力により、モーターで走行します。電車等で培ってきた技術の採用、共通化により、安全安定輸送と質の高いサービスを提供するのが狙いです。

 製造するのは、両運転台の1両編成を19編成(19両)、片運転台の2両編成を22編成(44両)の合計63両。新潟地区は2017~2019年度、秋田地区は2020年度の導入予定です。まず両運転台1両と片運転台2両の3両を2017年度に先行導入し、そのほかの60両は2019年度以降導入します。この新型ディーゼルカーが走るのは、羽越線新津-酒田間、信越線新津-新潟間、米坂線米沢-坂町間、磐越西線会津若松-新津間、津軽線青森-三厩間、五能線東能代-川部間、奥羽線秋田-東能代間、弘前-青森間です。

 この新型ディーゼルカーも八戸線に続いて、世界中からの公募調達を行います。日本語と英語で関係書類の掲載がなされ、7月24日16時(日本時間)が参加申込期限です。

 今回導入するのは63両ですが、その後も増備する計画です。JR東日本は今回導入する63両を含めて、約150~250両を新造し、既存のディーゼルカーを置き換える予定です。JR東海JR北海道に続いて、キハ40系が置き換えとなるのでしょうか?
(参考:JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2015/20150510.pdf、http://www.jreast.co.jp/order/procurement/pdf/20150519_procurement.pdf)

|

« 東京メトロ銀座線の車両、さらに2両が熊本電鉄へ | Main | 非ETC車の高速料金値上げか? »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61614825

Listed below are links to weblogs that reference JR東日本、新型電気式ディーゼルカーを導入:

» 【JR東日本】新潟・秋田地区に新型電気式気... [かにうさぎの部屋]
JR東日本は、秋田・新潟地区のローカル列車用に、新型電気式気動車を投入する。新潟地区は2017~19年度、秋田地区は2020年度の投入予定。従来の40系・48系気動車等を置換えることになり... [Read More]

Tracked on 2015.05.20 at 10:20 PM

» 【JR東日本】新潟・秋田地区に新型電気式気動車の導入を発表(2017年度〜2020年度) [阪和線の沿線から]
JR東日本では、同社エリアの新潟・秋田地区の気動車置き換えを目的に、電気式気動車の導入を発表しました。 新潟・秋田地区への新型電気式気動車の投入について|JR東日本プレスリ ...... [Read More]

Tracked on 2015.05.21 at 12:14 AM

» JR東日本、新潟・秋田地区へ新型電気式気動車を公募調達にて導入 [kqtrain.net(京浜急行)]
 新潟・秋田地区への新型電気式気動車の投入について [PDF/97KB]|プレスリリース:JR東日本 [Read More]

Tracked on 2015.05.21 at 04:40 AM

« 東京メトロ銀座線の車両、さらに2両が熊本電鉄へ | Main | 非ETC車の高速料金値上げか? »