« 北陸新幹線で増えるのは「はくたか」? | Main | 「大阪都構想」失敗で、市営地下鉄・バスの民営化は? »

相鉄・東急直通線工事に伴い、綱島温泉「東京園」無期限休業

 東急東横線綱島駅の近くには、温泉があります。1914年に温泉が見つかり、1926年に現在の東急が開通したときには、「綱島温泉駅」と名づけられました。東京からすぐ近くの温泉なので、「東京の奥座敷」とも言われました。

 綱島には日帰り温泉もありました。1947年に開業した「東京園」です。1975年で建物が焼失したときも多くの人の再建を求める声で、2年後に再建された、社交場ともいえるところです。宿泊施設はだんだんなくなっていきましたが、温泉施設が残り数軒となったこの現在まで、「東京園」は日帰り温泉として親しまれてきました。しかし、この「東京園」、5月19日で休業することになりました。

 休業の原因は、相鉄・東急直通線工事。2019年開業予定で、東急と相鉄とを結びます。その相鉄・東急直通線、綱島にも駅ができます。地下35メートルにできるその駅は、新綱島駅とされています。この駅の建設のため、「東京園」の敷地が使われることとなり(工事業者に賃貸し、建設資材置き場に使われます)、休業することとなったのです。建物は大広間部分など一部が解体されます。

 ただ、再開を求める声は強いですが、鉄道が開通しても、再開するかどうかは未定です。
(参考:朝日新聞ホームページ(会員登録要) http://digital.asahi.com/articles/ASH5K0D9FH5JULOB018.html、カナロコ http://www.kanaloco.jp/article/96544)

|

« 北陸新幹線で増えるのは「はくたか」? | Main | 「大阪都構想」失敗で、市営地下鉄・バスの民営化は? »

鉄道」カテゴリの記事

東急」カテゴリの記事

相模鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 相鉄・東急直通線工事に伴い、綱島温泉「東京園」無期限休業:

« 北陸新幹線で増えるのは「はくたか」? | Main | 「大阪都構想」失敗で、市営地下鉄・バスの民営化は? »