« 「岡山エクスプレス津山号」、片道500円に値引きしていた | Main | 道南いさりび鉄道に観光列車 »

北陸新幹線福井先行開業時の留置線は約15キロ離れたところ

 与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームは、北陸新幹線金沢-福井間の先行開業を検討しています。

 もっとも、福井まで先行開業するためには、福井に車両の点検作業を行うための留置線がないといけません。その場所として1日に建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が提示した候補地は、福井駅から約15キロ金沢寄りの、あわら市と坂井市の境の水田地帯(JR西日本はもともと、留置線の場所は福井駅から敦賀寄りを希望していましたが、金沢寄りでもよいと方向転換していました)。福井駅周辺には埋蔵文化財がある可能性が高いため、このような場所になったのです。

 留置線は長さ500メートル、幅20メートルで、2本の列車を停めることができます。この設置費用は撤去の費用を含めて約60億円。本線からの引き込み線の建設費を入れると約80億円です。撤去の費用まで入っているということは、北陸新幹線が敦賀方面に延長するときには留置線を撤去する計画なのでしょうか? もっとも、福井駅から約15キロ離れたところに留置線ができることに対して、より福井駅に近いところにするように再検討すべきだという意見も出ました。ちなみに、留置線は在来線にも必要になります。貨物駅である南福井駅と敦賀駅に分けて設置します。敦賀駅に設置するのは、敦賀まで新幹線が伸びたときに備えての先行投資という意味だそうです。

 さて、留置線が2本の場合、北陸新幹線はどれだけ運行できるのでしょうか? 実は、1時間に1本しか運行できません。「かがやき」、「はくたか」が合わせて25往復(長野-金沢間の区間便も含みます)、「つるぎ」が18往復であることを考えると、いくらなんでも少なすぎます。「かがやき」、「はくたか」は金沢以東からは減るとはいえ、東京からの「かがやき」もしくは「はくたか」、関西や名古屋からのリレー列車である「つるぎ」はどちらも1時間に1本は必要でしょう。

 この輸送力不足を補うために出たアイデアは、敦賀開業まで例外的に在来線特急を金沢まで乗り入れるということ。そんなことを考えるなら、北陸新幹線金沢開業のときにしなければならなかったのです。新幹線開業直前まで「サンダーバード」等が直通していた富山まで乗り入れすれば、金沢での不便な乗換の問題はほぼ解消されます。もちろん、北陸新幹線の運行主体となるJR西日本は「サンダーバード」等の金沢乗り入れ費用を負担する考えはなく、国や第三セクターがコストを負担するのが前提としています。北陸新幹線の並行在来線第三セクターは、貨物列車からの収入をあてにしていて、新幹線が開業しても普通列車が大幅に増便することはなかったので、特急を自腹で増やすことはとても考えられないでしょう。福井の人の思いはともかく、北陸新幹線福井先行開業は、工期短縮の検討をしているようですが、厳しいというのが現状のようです。

(追記)
 JR西日本の野中金沢支社長は、26日に金沢支社で行った記者会見において、北陸新幹線福井先行開業後、在来線特急を金沢に乗り入れることは原則行わないとの考えを明らかにしました。
(参考:北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000002612、中日新聞ホームページ http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20150602/CK2015060202000012.html、Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00259047-hokkoku-l17、福井新聞ホームページ http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/74114.html)

|

« 「岡山エクスプレス津山号」、片道500円に値引きしていた | Main | 道南いさりび鉄道に観光列車 »

整備新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

考えていることがしっちゃかめっちゃかです。
金の無駄遣いにも程があります。
福井に住む者としては、そんなしょおもないことを考えるより、敦賀・大阪間(若狭ルート)の1日も早い着工に向けて、努めて欲しいものです。

Posted by: RICOH | 2015.06.26 at 08:49 AM

 RICOHさん、おはようございます。

* 考えていることがしっちゃかめっちゃかです。

 周到な準備をしているわけではなく、「福井に新幹線を引きたい」という思いしかないのでしょう。

* 敦賀・大阪間(若狭ルート)の1日も早い着工に向けて、

 「若狭ルート」にも問題はありますが、東海道新幹線に乗り入れるのが現状ではできない以上、フル規格は「若狭ルート」しか選びようがないでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2015.06.27 at 06:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61708359

Listed below are links to weblogs that reference 北陸新幹線福井先行開業時の留置線は約15キロ離れたところ:

« 「岡山エクスプレス津山号」、片道500円に値引きしていた | Main | 道南いさりび鉄道に観光列車 »