« 近鉄、鈴鹿市駅で駅員とコンビニ店員が兼任 | Main | 近鉄、志摩線と西信貴ケーブルでICカード導入 »

名鉄バス、名古屋・高山線、名古屋・富山線ともに1日12往復に増便

 名古屋と高山、名古屋と富山を結ぶ、名鉄バス等の高速バス、名古屋・高山線、名古屋・富山線。東海北陸道を経由し、1日にそれぞれ9往復、10往復しています。

 これらの高速バスですが、7月1日に二つとも12往復に増便されます。概ね60~90分間隔で運行されます。対面通行の区間がある東海北陸道を使うので、観光シーズンの渋滞が心配なところですが、4車線化が進みつつあります。

 これに対して、ライバルの鉄道。高山線には特急「ひだ」がありますが、富山まで直通するのは、4往復しかありません(名古屋-高山間は10往復あります)。名古屋-富山間の「ひだ」は、高速バスよりも遅く、値段も高いです。これでは使われないのも当たり前で、高山線の利用者は10年前に比べて4割も落ち込んでいるようです。いくら地元がJRに要望しても、お金を出さない限り増発してくれるわけがありません。

(追記)
 2016年3月18日にダイヤ改正が行われ、名古屋・富山線はさらに増えて1日14往復となります。
(参考:名鉄バスホームページ http://www.meitetsu-bus.co.jp/info/detail/242、http://www.meitetsu-bus.co.jp/info/detail/327、チューリップテレビホームページ http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20150217165235)

|

« 近鉄、鈴鹿市駅で駅員とコンビニ店員が兼任 | Main | 近鉄、志摩線と西信貴ケーブルでICカード導入 »

バス」カテゴリの記事

Comments

 こんんちわ、

 高山線(高山以北)もジリ貧ですね。

 去年の秋に、名古屋から富山までグリーンに乗ったのですが、高山で皆さん下車しちゃって、高山富山間は▲の貸し切りでした。自由席もすいていました。
 そして何より、猪谷を過ぎてからの線路保守のレベルの低さに閉口しました。スピードが落ちた以上に乗り心地が悪くなり、愉快な揺れが続きました。富山到着時に運転室にいた保線の人に苦情を言ったら「ローカル線ですので」と言われちゃいました。

Posted by: ▲ 飛遊人 | 2015.06.28 at 07:59 AM

 ▲ 飛遊人さん、こんばんは。

* 去年の秋に、名古屋から富山まで

 高山までは観光需要がありますし、名古屋や岐阜との間には少ないながらもビジネス需要があります。高山以北ははっきり言って厳しいです。

 場合によっては、「ひだ」の増発ではなく、高山あるいは飛騨古川での打ち切りもあり得るでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2015.06.28 at 09:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61691800

Listed below are links to weblogs that reference 名鉄バス、名古屋・高山線、名古屋・富山線ともに1日12往復に増便:

« 近鉄、鈴鹿市駅で駅員とコンビニ店員が兼任 | Main | 近鉄、志摩線と西信貴ケーブルでICカード導入 »