« 南海、和歌山市駅活性化計画に着手 | Main | 国交省、2025年の道路の面積目標原案提示 »

JR西日本、213系改造の観光列車を運行

 213系は岡山と高松を結ぶ快速「マリンライナー」として活躍していましたが、後継の223系の登場に伴い(2003年)、岡山地区の普通列車として使われています。

 その213系(2両編成)が、観光列車となります。2016年4~6月に行われる「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」、同じ時期に予定されている「瀬戸内国際芸術祭2016」、岡山市内の「IMAGENEERING ART PROJECT」などに合わせて、観光列車を走らせるのです。

 観光列車のコンセプトは「旅の道具箱」、白地の車体には長旅の必須アイテム、トランクが描かれています。2016年春から宇野線などを走る予定ですが、列車名は決まっていません。定員は約52人ですが、サイクルスペースを設置する予定です。

 話は変わりますが、「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」に合わせて、吉備線、宇野線、そして岡山駅出入口(東口、西口)の愛称を募集します。募集期間は6月1日から30日17時までで、パソコンやスマートフォンで応募します。1回だけ応募できます。その後、岡山エリアのJR沿線の郷土史などにゆかりの深い有識者や自治体関係者、JR社員(合計7人)で選考委員会を開催し、秋ごろに発表されます。愛称の使用開始は2016年春ごろです。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/05/page_7148.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/05/page_7149.html)

|

« 南海、和歌山市駅活性化計画に着手 | Main | 国交省、2025年の道路の面積目標原案提示 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61620569

Listed below are links to weblogs that reference JR西日本、213系改造の観光列車を運行:

» JR西日本岡山支社、「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」にあわせた観光列車を導入 [kqtrain.net(京浜急行)]
 「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」にあわせた観光列車の導入について:JR西日本 [Read More]

Tracked on 2015.06.06 at 08:55 AM

» 【JR西日本】「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」にあわせた観光列車の導入を発表(H28.春運行開始予定) [阪和線の沿線から]
JR西日本岡山支社では、平成28年春に実施される「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」(岡山DC)等にあわせて、観光列車を導入することを発表しました。 「晴れの国 ... [Read More]

Tracked on 2015.06.07 at 10:31 AM

« 南海、和歌山市駅活性化計画に着手 | Main | 国交省、2025年の道路の面積目標原案提示 »