« リニモにも「manaca」 | Main | JR北海道島田社長、「はやぶさ」の宇都宮停車に否定的 »

「ファミリー新幹線」、2015年夏はホテル付も

 ビジネス客主体の東海道新幹線でも、学校が休みのときは家族連れがいます。そういう家族連れに好評なのが、「ファミリー車両」。車内は家族連ればかりなので、気兼ねせずに新幹線に乗ることができます。

 「ファミリー車両」は2015年夏も運行します。7月18日から8月30日までの44日間、上下ともに各1本(一部の日は2本)ずつ、期間中では上下50本ずつの100本の「のぞみ」に設定されます。日中の便が主体ですが、日によっては早い時間帯、遅い時間帯のものもあります。大きい荷物を持っている家族連れにも対応できるように、申し込み人数分の席に加えて1席をもらえます。すべての子供に「ファミリー車両オリジナル新幹線シール」がプレゼントされ、抽選で50人にプラレールの「新幹線セット」等がもらえます。値段は乗車日によって異なりますが、東京・品川-名古屋間で大人10200~11000円、小学生・幼児4700~5100円、東京・品川-新大阪間で大人13500~14400円、小学生・幼児6000~6500円です(片道の値段。新横浜、京都でも乗降できます)。5月29日からジェイアール東海ツアーズ「ぷらっと旅・コールセンター」及び首都圏・名古屋地区・関西地区の主な支店で発売されています。なお、この「ファミリー車両」に申し込むことができるのは、小学生以下の子供1人以上と大人1人以上を含むグループで、幼児も席を用意するために有料となります(1歳未満の乳児は無料ですが、席はありません。席が必要なら幼児と同じく有料です)。

 今年は新たに、東京・京都・大阪のホテルがセットになった商品も発売します。1泊プランと2泊プランの2種類があり、1泊プランは7月18日~8月5日、8月17日~29日出発、2泊プランは7月18日~8月4日、8月17日~28日出発の設定となっています。宿泊するホテルは決まっていて、東京は東京プリンスホテル、京都は京都東急ホテル、大阪は新大阪江坂東急REIホテルです。新大阪発着で東京1泊、3人一室で大人31000円からです。宿泊付きプランを利用した場合にはさらに特典があり、例えば東京プリンスホテルに泊まった人には、1部屋につき「プラレールグッズ」のほか、プラレールの「ふえではしるぞ! 笛コン超伝導リニアL0系レールセット」ももらえます。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000026921.pdf)

|

« リニモにも「manaca」 | Main | JR北海道島田社長、「はやぶさ」の宇都宮停車に否定的 »

JR東海」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61664720

Listed below are links to weblogs that reference 「ファミリー新幹線」、2015年夏はホテル付も:

« リニモにも「manaca」 | Main | JR北海道島田社長、「はやぶさ」の宇都宮停車に否定的 »