« 遠州鉄道、夏休みの土曜日に吊り掛け車運行 | Main | 青函トンネル、2016年元旦は完全運休 »

富山地鉄、全線1日乗車券を発売

 富山地方鉄道は、中小私鉄では異例の路線網を有しています。立山や宇奈月などの観光地を有しているため、フリーきっぷも充実しています。鉄道と路面電車が2日間乗り放題の「全線2日フリー乗車券」(大人4530円、子供2270円)、富山近郊(上市、岩峅寺まで)と路面電車が1日乗り放題の「地鉄観光列車フリーきっぷ」(大人1500円、子供750円)、富山地鉄電鉄富山-南富山間、市内電車とバス(富山駅前から280円区間まで)が1日乗り放題の「地鉄電車・バス1日ふりーきっぷ」(大人620円、子供310円)などです。

 そして、明日18日から新しいフリーきっぷが発売されます。鉄道と路面電車が1日間乗り放題の「鉄道線・市内電車1日フリーきっぷ」です。「全線2日フリー乗車券」と同じ効力で、有効期間が1日になったものです。鉄道線・軌道線全線乗り放題で(特急自由席料金を含みます)、夏期(4~11月)の値段は大人2500円、子供1250円です。電鉄富山-宇奈月温泉間の片道運賃が1840円であることを考えると、往復するだけで簡単に元が取れ、かなりお得です。富山乗車券センター、西町乗車券センター、有人駅各駅で発売します。なお、冬期には冬バージョンも発売する予定です。値段が変わるのでしょうか?
(参考:富山地鉄ホームページ http://www.chitetsu.co.jp/?p=20948)

|

« 遠州鉄道、夏休みの土曜日に吊り掛け車運行 | Main | 青函トンネル、2016年元旦は完全運休 »

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61897257

Listed below are links to weblogs that reference 富山地鉄、全線1日乗車券を発売:

« 遠州鉄道、夏休みの土曜日に吊り掛け車運行 | Main | 青函トンネル、2016年元旦は完全運休 »