« 新函館北斗駅前に屋台村 | Main | 富士山静岡空港-新金谷間に無料バス »

JR東日本のキハ40等もミャンマーへ

 JR東日本では、東北地区、新潟地区においては、キハ40等が走っていますが、2017年度から置き換えが始まることは以前にも書きました。その続報ともいえる記事です。

 新型車両により捻出されるキハ40等の一部は、ミャンマーに行くことになりました。JR東海と同様の展開となりました。ミャンマー鉄道公社からの要請を受け、キハ40形13両、キハ48形6両の合計19両を譲渡します。東北地区(陸羽東線、石巻線等)、新潟地区(磐越西線、只見線等)で使われてきた車両で、7月下旬から譲渡を開始します。

 車両の譲渡と併せて、譲渡するキハ40等のメンテナンスを実際に担当していた技術者をミャンマーに短期派遣し、現地で技術支援を行います。車両の整備、機能確認業務、オーバーホールに関する支援を行う予定です。
(参考:JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2015/20150717.pdf)

|

« 新函館北斗駅前に屋台村 | Main | 富士山静岡空港-新金谷間に無料バス »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東日本のキハ40等もミャンマーへ:

« 新函館北斗駅前に屋台村 | Main | 富士山静岡空港-新金谷間に無料バス »