« 西武秩父駅に温泉 | Main | 埼京線渋谷駅ホーム移設は2020年春目標 »

えちごトキめき鉄道、しなの鉄道が共同でフリーきっぷ

 北陸新幹線開業によって、並行する在来線は県ごとに第三セクターに転換されました。当然ながら切符も一部を除いて、会社ごとに買わないといけません。

 ところが、えちごトキめき鉄道としなの鉄道の両社はこの夏、えちごトキめき鉄道全線としなの鉄道北しなの線(長野-妙高高原-直江津-市振間)が乗り放題となる、「トキてつ北しなのフリーきっぷ」を発売します(しなの鉄道で発売するのは、「長野-日本海ひすいラインフリーきっぷ」)。

 値段は大人2000円、子供1000円(特急に乗るときは別途特急券が必要です)。有効期間は利用開始日を含めて2日間です。利用期間は7月18日から9月1日、発売期間は7月11日から8月31日です。発売箇所はえちごトキめき鉄道、しなの鉄道北しなの線の主要駅のほか、しなの鉄道の屋代、戸倉、上田、小諸の各駅でも発売します。また、「トキてつ北しなのフリーきっぷ」「長野-日本海ひすいラインフリーきっぷ」の提示等で割引が受けられるところがあります。

 長野-市振間の通常の片道運賃は2490円、片道乗るだけで元が取れます(ただし、長野では購入できますが、市振では購入できません)。また、この切符とあいの風とやま鉄道のフリーきっぷを組み合わせて、長野から北陸に行きたいと思う人もいるかもしれませんが、これには落とし穴があります。あいの風とやま鉄道のフリーきっぷは、県境の区間がフリーきっぷの対象外で、別料金がかかります。乗り通したい人は注意が必要です。
(参考:えちごトキめき鉄道ホームページ https://www.echigo-tokimeki.co.jp/userfiles/elfinder/information/20150710_ticket1.pdf、しなの鉄道ホームページ http://www.shinanorailway.co.jp/tour-info/2015/07/1853.php、タビリスホームページ http://tabiris.com/archives/nagano-nihonkai/)

|

« 西武秩父駅に温泉 | Main | 埼京線渋谷駅ホーム移設は2020年春目標 »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61872744

Listed below are links to weblogs that reference えちごトキめき鉄道、しなの鉄道が共同でフリーきっぷ:

» 【しなの鉄道】【えちごトキめき鉄道】しなの鉄道北しなの線、えちごトキめき鉄道全線の普通列車が乗り放題のフリーきっぷを発売(発売期間はH27.8.31まで) [阪和線の沿線から]
この3月から北陸新幹線区間の平行在来線を引き継いで開業した第三セクター鉄道ですが、この夏、これらの会社相互間で利用できるフリーきっぷの発売が発表されています。 まずはじ ...... [Read More]

Tracked on 2015.08.03 at 04:22 PM

« 西武秩父駅に温泉 | Main | 埼京線渋谷駅ホーム移設は2020年春目標 »