« JR東日本、気仙沼線と大船渡線の鉄路復旧断念 | Main | 路面電車でフレンチ »

神戸市営地下鉄西神・山手線にホームドア、車両も入れ替え

 古い話ですが、備忘録として載せます。

 神戸市交通局は、2024年度までに西神・山手線全駅にホームドアを設置することを考えています。

 全駅に導入するのは後述する車両置き換えにお金がかかるため難しい面がありますが、三宮駅へのホームドア設置は急ぎます。西神・山手線では、ホームからの転落事故が年間十数件発生していますが、その中でも三宮駅は利用者が多いため(1日に約12万人が利用します。西神・山手線利用者全体の約2割を占めます)、転落事故の起きる件数が多いからです。国交省の定める設置基準(1日の乗降客10万人以上)に該当する唯一の駅のため、設置を急ぎます。2015年度から設置工事を始め、2016年度に着工(予定)、2017年度に稼働する予定です。高さが約1.3メートルで、列車の到着に合わせて、車掌が手動で乗降扉部分の開閉を行います。総工費は約3億円ですが、設計費として2015年度当初予算案に約525万円を計上しています。

 また、神戸市交通局は、西神・山手線について2015年度から車両の更新を行います。車両の更新は1977年の開業以来初めてで、2022年までに全168両を新しい車両に入れ替えます。事業費は約258億円です。バリアフリー対応のほか、ホームドアの自動開閉ができる車両になるということなので、ホームドアの全駅導入をにらんだものになるようです。
(参考:産経ニュース http://www.sankei.com/west/news/150221/wst1502210056-n1.html、神戸新聞NEXT http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201502/0007751504.shtml)

|

« JR東日本、気仙沼線と大船渡線の鉄路復旧断念 | Main | 路面電車でフレンチ »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61889451

Listed below are links to weblogs that reference 神戸市営地下鉄西神・山手線にホームドア、車両も入れ替え:

« JR東日本、気仙沼線と大船渡線の鉄路復旧断念 | Main | 路面電車でフレンチ »