« 「PiTaPa」で大阪市営地下鉄20%引き | Main | 福知山のコミュニティバス、停留所削減でスピードアップ »

高野線2000系が真っ赤に

 2016年のNHKの大河ドラマは「真田丸」。真田幸村が一時住んでいた九度山も舞台になると考えられます。

 そこで高野山山岳区間の活性化策として2007年度から「こうや花鉄道」プロジェクトを実施している南海は、九度山をさらに盛り上げるため、和歌山県伊都郡九度山町の協力の下、新たな施策を行います。

 それは主に橋本以南を走る2000系1編成を、真っ赤に塗って走らせるというもの。11月1日から約1年間運行する予定です。外装は、真田幸村の赤備え甲冑をモチーフに車体を赤く塗り、「六文銭」や「結び雁金」をあしらい、甲冑の力強さや美しさを表現しています。内装は、一般座席は赤をベースに「六文銭」を取り入れたデザイン、優先座席は若草色をベースに「六文銭」をハートに変えたものに変更します。

 九度山町の玄関口、九度山駅の駅舎も変わります。11月ごろ完成予定で、駅舎やホームを落ち着いた色合いに塗装するとともに、真田の「六文銭」をあしらったのれんや幕によって、真田ゆかりの地の特別感を演出します。こちらも赤が目立つようになっています。

(追記)
 車両の定期検査が始まるため、真っ赤に塗られた2000系の運行は2019年2月20日で終了します。九度山駅の装飾は当分の間継続します。
(参考:南海ホームページ http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/150811_2.pdf、http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/190207_1.pdf、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20150821-OYTNT50297.html、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2015/08/16/257990.html)

|

« 「PiTaPa」で大阪市営地下鉄20%引き | Main | 福知山のコミュニティバス、停留所削減でスピードアップ »

鉄道」カテゴリの記事

南海・泉北」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高野線2000系が真っ赤に:

» 【南海電鉄】高野線2000系車両と九度山駅に真田赤備え装飾を実施(平成27年秋〜) [阪和線の沿線から]
南海電鉄では、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」を契機に真田幸村の蟄居の地である九度山を盛り上げるべく、地元の九度山町の協力のもと、高野線2000系車両と九度山駅を「真田色」に ... [Read More]

Tracked on 2015.08.22 09:08 PM

« 「PiTaPa」で大阪市営地下鉄20%引き | Main | 福知山のコミュニティバス、停留所削減でスピードアップ »