« 別府・大分-延岡・南延岡、日向市間に往復割引切符 | Main | 「ビートル」、2015年秋に平戸発着便を運航 »

「べるもんた」は旧北陸線を横断する

 10月から始まる北陸デスティネーションキャンペーンに合わせて、城端線、氷見線に「走るギャラリー」をコンセプトとした観光列車を走らせることは以前に書きましたが、その詳細が明らかになりました。

 観光列車の名前は「ベル・モンターニュ・エ・メール」、フランス語で「美しい山と海」を意味します。山側に伸びる城端線、海側に伸びる氷見線という線区の特徴を示したものです。もっとも、フランス語の名称は長く言いにくいからでしょうか、「べるもんた」という愛称が与えられています。こちらのほうが言いやすく、本当の名前を忘れてしまいそうです。車両には、「美しい山と海」をわかりやすく表現したロゴデザインがつけられています。

 「べるもんた」は10月10日から2016年2月までの土曜日、日曜日に運行されます(2016年1月2日、3日は運休します。また、2016年3月以降のダイヤは別途発表されます)。全車指定席(39席)の快速列車です。運行区間は日によって変わります。土曜日は新高岡-氷見間を2往復します(「ベル・モンターニュ・エ・メール4号」は高岡止まり)。「ベル・モンターニュ・エ・メール1号」は新高岡11:12発、高岡11:15着、高岡11:33発、氷見12:04着。「ベル・モンターニュ・エ・メール3号」は新高岡14:58発、高岡15:01着、高岡15:30発、氷見16:14着。「ベル・モンターニュ・エ・メール2号」は氷見12:14発、高岡12:45着、高岡13:12発、新高岡13:15着。「ベル・モンターニュ・エ・メール4号」は氷見16:26発、高岡16:56着。停車駅は、高岡、伏木、雨晴です。この「べるもんた」で特筆されるのは、高岡駅で、列車が駅構内を移動すること(新高岡-伏木間に有効な乗車券類を持っている人のみが乗車できます)。1、2番線の城端線ホームと、7番線の氷見線ホームの間を、スイッチバックしながらゆっくりと移動します。初めて城端線から氷見線に直通するのです。駅構内の移動に時間がかかり、新高岡-高岡間をバスで移動したり、あるいは歩いたりしたほうが速そうな気もしますが、乗り換えなしで直通するのはありがたいサービスでしょう。日曜日は高岡-城端間を2往復します。「ベル・モンターニュ・エ・メール51号」は高岡9:35発、城端10:19着。「ベル・モンターニュ・エ・メール53号」は高岡12:52発、城端13:42着。「ベル・モンターニュ・エ・メール52号」は城端10:33発、高岡11:15着。「ベル・モンターニュ・エ・メール54号」は城端14:14発、高岡15:01着。停車駅は、新高岡、砺波、福野、福光です。「ベル・モンターニュ・エ・メール51号」、「ベル・モンターニュ・エ・メール53号」は城端で五箇山、白川郷に向かう「世界遺産バス」に接続します。

(追記1)
 車内での食のサービスもあります。

 ひとつは、富山湾の新鮮な海の幸を使った鮨5貫と氷見はとむぎ茶をセットにした、「ぷち富山湾鮨セット」。「ベル・モンターニュ・エ・メール1号」、「ベル・モンターニュ・エ・メール2号」、「ベル・モンターニュ・エ・メール53号」、「ベル・モンターニュ・エ・メール54号」のみ提供があり、値段は2000円です。車内に寿司職人が乗り込んで、握ってくれるのです。車内で数量限定で発売しますが、事前に「VISIT富山県」( http://toyama.visit-town.com/ )で予約することができます。

 もうひとつは、沿線4市のおつまみと沿線の酒をセットにした、「ほろ酔いセット」。すべての「ベル・モンターニュ・エ・メール」で提供があり、値段は1500円です。車内で数量限定で発売します。

(追記2)
 2016年1月30日からは、全ての「ベル・モンターニュ・エ・メール」で、「ぷち富山湾鮨セット」の提供を行います。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/07/page_7441.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/09/page_7603.html、https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/01/page_8185.html、朝日新聞ホームページ(会員登録要) http://www.asahi.com/articles/ASH704W04H70PUZB00J.html、http://digital.asahi.com/articles/ASH9S5617H9SPUZB013.html、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20150801-OYTNT50006.html)

|

« 別府・大分-延岡・南延岡、日向市間に往復割引切符 | Main | 「ビートル」、2015年秋に平戸発着便を運航 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/61994078

Listed below are links to weblogs that reference 「べるもんた」は旧北陸線を横断する:

» 【JR西日本】城端線・氷見線観光列車の名称、運転計画を発表。列車名は「ベル・モンターニュ・エ・メール」、愛称「べるもんた」に [阪和線の沿線から]
今年の1月にこちらのエントリーでご紹介した城端線・氷見線の観光列車ですが、この度列車の名称および運転計画が発表されました。 城端線・氷見線観光列車の名称・運転計画につい ...... [Read More]

Tracked on 2015.08.09 at 09:41 PM

« 別府・大分-延岡・南延岡、日向市間に往復割引切符 | Main | 「ビートル」、2015年秋に平戸発着便を運航 »