« 「はまなす」廃止、「カシオペア」もめったに走らず、「北斗」は増発か? | Main | JR北海道、2016年3月に廃止するのは8駅か? »

ニセコバス、函館-倶知安間に高速バス試験運行

 新幹線で函館に来た客をどうやって引っ張ってくるかが、開業後の沿線観光地の課題となります。いわゆる二次交通の問題です。

 そこで北海道は、9月5日から10月12日までの休日に、函館-倶知安間に道央道などを経由する高速バス(「しりべし号」)を試験運行することにしました。実際の運行はニセコバスが行います。函館側は函館駅前のみに停まり、倶知安側は道の駅くろまつない、道の駅ニセコビュープラザ、倶知安駅前など6か所に停まります。ダイヤは倶知安駅前9:00発函館駅前12:55着、函館駅前14:30発倶知安駅前18:25着で、運賃は函館駅前-倶知安駅前間で大人3600円です。前日までの予約が必要です。なお、函館では本州への特急と、倶知安側では路線バスとの接続がとられています。

 ニセコは、世界的にも知られた観光地。新幹線ができても、鉄道で行くには遠そうに見えますが、可能性はゼロではありません。期間限定の運行で需要動向などを調べ、定期運行の可能性があるかどうかを見極めます。
(参考:ニセコバスホームページ http://www.nisekobus.co.jp/pdf/150821_hakodate_toshikan_flyer.pdf、北海道新聞ホームページ http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0176263.html)

|

« 「はまなす」廃止、「カシオペア」もめったに走らず、「北斗」は増発か? | Main | JR北海道、2016年3月に廃止するのは8駅か? »

バス」カテゴリの記事

Comments

新幹線が出来たら東京〜ニセコへの移動のもう一つの主要ルートになりますというか、しなければなりません。多分、分かってる人は分かってますが、新函館北斗からニセコはレンタカーで2時間ちょいだということ。
ニセコで外人さん相手の商売やってる連中は気付いてるかと思います。試験運行バスの企画、方向は良いですが時間かかり過ぎです。2時間20分がいいところmaxですね。

Posted by: 通りすがり | 2015.09.07 at 10:37 PM

 通りすがりさん、おはようございます。

* 新幹線が出来たら東京〜ニセコへの移動の

 「北海道に行くのは航空機でないと無理」という常識からは、ぶっ飛んだ考えでしょう。新幹線の開業で、鉄道で行く方法もありうるという考えが知れ渡るとよいです。

* 試験運行バスの企画、方向は良いですが時間かかり過ぎです。

 所要時間は函館-倶知安間のものであり、函館-ニセコ間なら、約3時間です。新函館北斗を基準に考えると、2時間半ぐらいになるのではないでしょうか?

Posted by: たべちゃん | 2015.09.08 at 05:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/62226920

Listed below are links to weblogs that reference ニセコバス、函館-倶知安間に高速バス試験運行:

« 「はまなす」廃止、「カシオペア」もめったに走らず、「北斗」は増発か? | Main | JR北海道、2016年3月に廃止するのは8駅か? »