« 北海道新幹線、札幌駅直前まで地下? | Main | 北海道新幹線のダイヤは現行ダイヤを踏襲 »

えちぜん鉄道、9月27日に新幹線乗り入れでダイヤ改正

 以前にも書きましたが、えちぜん鉄道は9月27日に、福井-福井口間において、新幹線用高架橋(800メートル)を使った仮線営業運転を始めます。福井駅付近連続立体交差事業(えちぜん鉄道高架化)の進捗に伴うもので、3年間新幹線の高架上を走ります。福井駅、新福井駅は現駅の西側にある新幹線高架上に移転し(このため福井駅でのJR線との乗り換え所要時間が現行より5分ほどかかり、10分程度を要すると見られています)、福井口駅は現駅の南側にあるJR在来線高架下に移転します。踏切は2か所解消し、将来は東西19か所の道路が通行できるようになります。

 新駅もできます。同じ9月27日に、三国芦原線福井口-西別院間にまつもと町屋駅を開業させます。福井口駅から約1キロ、西別院駅から約600メートルのところにできるこの新駅は、行き違いなしの高床ホーム1本だけの無人駅です。西別院方に屋根付きスロープ、福井口方に階段、福井口方と西別院方の双方に短いながらホーム屋根がつきます。まつもと町屋駅には、三国芦原線の全列車が停車します。このまつもと町屋駅も、福井鉄道福武線との連絡運賃制度「フェニックス田原町ライン」の対象駅となります(田原町経由に限ります)。年間3~4万人がこの新駅を利用すると見られています。

 今回の改正と同時に、勝山永平寺線の福井口-越前開発間が単線化されます(福井-新福井間は現行と同じ複線のままです)。福井口駅が2番線までの駅となり、越前開発駅が1番線のみの駅となります。上下ともに同じ乗り場から発着します。

 新幹線乗り入れなどこれらの施策に伴い、9月27日から勝山永平寺線、三国芦原線のダイヤ改正を行います。数分程度の変更があるようです。

(追記)
 新しく高架になった新福井には、構内踏切があるようです。地上と連絡する階段やエレベータがひとつしかないからです。
(参考:えちぜん鉄道ホームページ http://www.echizen-tetudo.co.jp/railway/image/timetable_150927.pdf、福井新聞ホームページ http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/railway/78414.html、産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/150826/rgn1508260028-n1.html、「鉄道フォーラム」の記事(有料) http://www.railforum.jp/app/bbs.php?Xbno=84&Xvno=2146)

|

« 北海道新幹線、札幌駅直前まで地下? | Main | 北海道新幹線のダイヤは現行ダイヤを踏襲 »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference えちぜん鉄道、9月27日に新幹線乗り入れでダイヤ改正:

» 【えちぜん鉄道】駅移転および新駅設置に伴うダイヤ改正を実施(H27.9.27) [阪和線の沿線から]
福井県の第三セクター鉄道、えちぜん鉄道では、平成27年9月27日(日)にダイヤ改正を実施することを発表しました。 駅移転および新駅設置に伴うダイヤ改正について(えちぜん鉄道) ...... [Read More]

Tracked on 2015.09.26 06:26 AM

« 北海道新幹線、札幌駅直前まで地下? | Main | 北海道新幹線のダイヤは現行ダイヤを踏襲 »