« 立命館大学のシャトルバスは一般人の利用もできる | Main | 平川市、「ふるさと納税」で電車貸切 »

E7系、W7系に荷物置き場

 3月に開業して以来、人気の北陸新幹線。その北陸新幹線ですが、海外からの利用者が増加し、冬季にはスキー・スノーボードなどの大きな荷物が持つ客が増えると予想されることから、JR東日本、JR西日本は所有するE7系、W7系に荷物置き場を設置することにしました。

 荷物置き場は、「グランクラス」を除く偶数号車と11号車グリーン車デッキスペースに設置されます。1D、1Eの2人掛け座席を撤去し、そこに荷物置き場を設置します。若干定員が減少します。10月5日から車両の改造を行い(改造を終えた車両から順次利用することができます)、年末までには改造を終了します。

 なお、東京-長野間を走るE2系の一部車両のデッキには、すでに同様の荷物置き場があります。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/09/page_7577.html、信毎web http://www.shinmai.co.jp/news/20150904/KT150903ATI090018000.php)

|

« 立命館大学のシャトルバスは一般人の利用もできる | Main | 平川市、「ふるさと納税」で電車貸切 »

JR東日本」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/62224529

Listed below are links to weblogs that reference E7系、W7系に荷物置き場:

« 立命館大学のシャトルバスは一般人の利用もできる | Main | 平川市、「ふるさと納税」で電車貸切 »