« 「自家用車タクシー」と「白タク」の違いは? | Main | 西鉄紫駅、ももいろクローバーZ仕様に »

リニアの車両基地、大和郡山に建設か?

 リニア中央新幹線名古屋-大阪間のルートを巡っては、京都を経由するか奈良を経由するかでもめていますが(京都が邪魔している?)、奈良県内でも停車駅の候補は3つあります。奈良、生駒、そして大和郡山です。奈良県サイドは未だにどこにするか決めていません

 とは言っても、乗客の利便性というより、奈良県内の事情で大和郡山にしたいようです。お隣三重県の亀山同様、名古屋と大阪を直線で結んだルートに近く、京都にも近い奈良が明らかにいいことはわかっていますが、それでは県の北過ぎます。奈良には遺跡がたくさんありますから、そのあたりの都合で京都府に入ってしまうかもしれません。県内の多くの市町村の同意も得ています。

 その大和郡山が、リニアの停車駅に選んでもらうための手段として浮上しているのが、車両基地を併設すること。リニアの車両基地は相模原と中津川にできますが、関西に関してはルートが決まっていないため、車両基地の場所も決まっていません。とはいえ、関西にもどこかに車両基地をつくらなくてはならないのでしょう。もし、車両基地をつくることになったら、大和郡山は奈良や生駒より有利なのです。奈良は市内に神社仏閣が多く、まとまった土地を確保しづらく、景観の問題も出てきます。生駒は大阪のベッドタウンとして宅地開発が進み、しかも平らな土地が少ないのです(もっとも、生駒市のリニア誘致のパンフレットでは、車両基地の建設が可能だとしています)。これに対して大和郡山は、平坦な大和盆地の中にあり、土地の確保が容易だというのです。

 確かに奈良の中心部にリニアの車両基地をつくるのは難しいですが、少し北のけいはんなあたりなら何とかなるでしょう。奈良県内の論理ではなく、大多数の東京-大阪間を利用する人の利便性を損なわないようなルートにすることが第一でしょう。
(参考:産経WEST http://www.sankei.com/west/news/150911/wst1509110002-n1.html)

|

« 「自家用車タクシー」と「白タク」の違いは? | Main | 西鉄紫駅、ももいろクローバーZ仕様に »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リニアの車両基地、大和郡山に建設か?:

« 「自家用車タクシー」と「白タク」の違いは? | Main | 西鉄紫駅、ももいろクローバーZ仕様に »