« 京成、12月5日改正で「シティーライナー」廃止 | Main | 「はくたか」速達化か? »

大阪市営地下鉄では折り返し乗車してもキセルにはならない?

 東京ほどではないものの、大阪市営地下鉄の路線網も結構充実しています。中心部は碁盤の目のように地下鉄が走っていて、結構便利です。

 さて、その大阪市営地下鉄を利用した場合、運賃はどうやって計算するのでしょうか? さすがに路線がたくさんあるため、経路を特定することができず、乗車駅と降車駅の最短距離で決まります。ここまでは不思議ではないのですが、実は同じ駅を通ってもよいのです。極端な話、一日中地下鉄に乗り続ければ、初乗り運賃で大阪市営地下鉄のほぼ全線に乗ることができます。他社ではよく問題になるいったん始発列車の出る駅にバックし、そこから乗車する方法でもキセル乗車にはならないのです。条例で合法となっているのです。

 JRの大都市近郊区間で使われる一筆書きではなく、同じところを何回も通ったり、折り返し乗車をしても問題ないのは理解に苦しむところです。折り返し乗車ができないよう、条例の見直しをしたほうが良いと思われます。
(参考:日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC06H1Z_X01C15A0AA2P01/?dg=1、Jタウンネット http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/209575.html?p=all)

|

« 京成、12月5日改正で「シティーライナー」廃止 | Main | 「はくたか」速達化か? »

鉄道」カテゴリの記事

大阪市高速電気軌道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪市営地下鉄では折り返し乗車してもキセルにはならない?:

« 京成、12月5日改正で「シティーライナー」廃止 | Main | 「はくたか」速達化か? »