« パリ・リヨン駅で駅弁 | Main | 「スター・ウォーズ」の「ラピート」 »

JR東海、N700A追加投入で700系置き換えへ

 東海道新幹線の主力はN700系。そのN700系(N700A)が追加投入されます。JR東海が2016年度から2019年度にかけて20編成のN700Aを追加投入するのです。内訳は2016年度が1編成、2017年度と2018年度が7編成ずつ、そして2019年度が5編成です。

 追加投入されるN700Aは、JR東海の小牧研究施設で技術開発された新たなブレーキライニングによって、地震ブレーキの停止距離をさらに5%程度短縮し、安全性を向上させます。パンタグラフ、台車、ATCについて(パンタグラフと台車もJR東海の小牧研究施設で技術開発されました)、走行中の車両データの監視機能を強化することにより、さらなる安定性の向上、質の高い検査を実現します。そして、これらの改良点は既存のN700系、N700A(合わせて111編成)についても行われます。2017年度から2019年度末にかけて改造工事を行うのです。この前改造が終わったばかりなのですが、N700系、N700Aも追加投入されるN700Aに合わせて再び改良がなされるのです。新車の製作費用及び既存の改造費用で合わせて約1040億円です。

 この20編成のN700A追加投入により、2019年度末には700系の置き換えが完了してしまいます(現在は30編成あります)。以前の話よりかなり早くなりました。すべての車両が快適性や環境性能に優れた「N700Aタイプ」となり、最高速度が時速285キロに統一されます。加速度も700系よりN700Aのほうが良いので、「こだま」あたりが底上げされ、少しとはいえ速くなるかもしれません。

 ただ、JR東海だけが新車を導入し、既存車両を改造してもいけません。JR西日本の所有している車両もあるのです。16両編成のものは23編成あります。700系を東海道新幹線から追い出し、N700系等をレベルアップさせないといけません。今のところJR西日本からはそういう話はありませんが、JR西日本も追随するのか、注目したいところです。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000028233.pdf、毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20151023k0000m040046000c.html)

|

« パリ・リヨン駅で駅弁 | Main | 「スター・ウォーズ」の「ラピート」 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海、N700A追加投入で700系置き換えへ:

» 【JR東海】N700Aの追加投入を発表。平成31年度末には東海道新幹線での700系の置き換えは完了 [阪和線の沿線から]
JR東海では、平成28年度から平成31年度にかけてN700Aを追加投入することを発表しました。 【社長会見】N700Aの追加投入について|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Comp ...... [Read More]

Tracked on 2015.10.24 04:04 PM

» JR東海、N700Aの追加投入を公表 [kqtrain.net(京浜急行)]
 「N700Aの追加投入について」 ( 307kb / PDFファイル)|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company [Read More]

Tracked on 2015.10.24 05:52 PM

« パリ・リヨン駅で駅弁 | Main | 「スター・ウォーズ」の「ラピート」 »