« 暫定2車線と会計検査院 | Main | 向谷氏の鉄道館、ホームドアを開発 »

常磐線相馬-浜吉田間、復旧を半年早め2016年秋にも

 これまで2017年春に復旧する予定となっていた常磐線相馬-浜吉田間。この復旧時期が若干早まるようです。

 相馬-浜吉田間は大半が内陸に移されます。当然ながら移設するにはその部分の土地を買収しないといけないのですが、それが順調に進み、復旧時期を前倒しできるようになりました。工事の終了後にJR東日本は試運転を行い、線路などに問題がなければ2016年秋から2016年中に復旧する予定です。

(追記1)
 JR東日本仙台支社、水戸支社からも、常磐線相馬-浜吉田間を2016年12月末までに復旧させるという発表がありました。

(追記2)
 常磐線相馬-浜吉田間の運転再開日は2016年12月10日と決まりました。
(参考:福島民友ホームページ http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151108-026375.php、JR東日本仙台支社ホームページ http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2015/11/jyoubansen.pdf、https://jr-sendai.com/upload-images/2016/07/jobansen.pdf)

|

« 暫定2車線と会計検査院 | Main | 向谷氏の鉄道館、ホームドアを開発 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/62677962

Listed below are links to weblogs that reference 常磐線相馬-浜吉田間、復旧を半年早め2016年秋にも:

« 暫定2車線と会計検査院 | Main | 向谷氏の鉄道館、ホームドアを開発 »