« 京急、「モーニング・ウィング号」割当枚数について、「ウィング号」乗れば割引に | Main | 近鉄名阪特急に個室、汎用特急は大幅リニューアル »

北海道新幹線は「圏外」だらけ

 2016年3月26日に開業する北海道新幹線ですが、大半の区間で車内で携帯電話やインターネットが使えない、「圏外」になるようです。

 その理由はトンネルが多いため。新青森-新函館北斗間は149キロありますが、トンネルはそのうち97キロを占めます。途中に54キロの青函トンネルがあるためです。青函トンネルを通っている間約24分間は、「圏外」が続きます。そのほかの区間と併せると、約1時間の乗車時間のうち、半分以上が「圏外」ということになります。

 最近はトンネルでも携帯電話やインターネットが使えるように、工事をしているところがあります。トンネルの出入口に基地局を設け、内部に光ファイバーケーブルを通すなどの対策工事をする必要があります。費用の1/3は国から、残りの2/3はJRと移動通信基盤整備協会(携帯電話会社などで構成)が負担します。北海道外ではこの制度を利用して、「圏外」の解消を行っていて、東海道・山陽新幹線ではすでに東京-新山口間において、トンネルでも携帯電話やインターネットが使用可能となっています。北海道新幹線でも「圏外」を解消するに越したことはないのですが、厳しい経営状況からそれどころではない、というのが正直なところでしょう。

 ところで以前記事にした北陸新幹線はどうなったのでしょうか?
(参考:北海道新聞ホームページ http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0198819.html)

|

« 京急、「モーニング・ウィング号」割当枚数について、「ウィング号」乗れば割引に | Main | 近鉄名阪特急に個室、汎用特急は大幅リニューアル »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

Comments

>2016年3月26日に開業する北海道新幹線ですが、大半の
>区間で車内で携帯電話やインターネットが使えない、「圏外」
>になるようです。
→そもそも、携帯電話が使えないだけでそれほどもんだいになるでしょうか?元記事は、東海道・山陽新幹線ではと書かれているが、比較する必要性はないでしょう。

北海道県外では、解消が進んでいるといっても、東海道・山陽新幹線のみで、黒字のJR東日本ですら、東北新幹線(盛岡-新青森)や上越、北陸で携帯電話がつながるようになっていません。また、九州新幹線でも一部区間を除き、使えるようになっていません。
よって、使えないのは、北海道新幹線だけが特別ではありません。


Posted by: たかちゃん | 2015.11.14 08:17 AM

 たかちゃんさん、こんにちは。

* →そもそも、携帯電話が使えないだけで

 新幹線乗車中にインターネットが使えることから、できるに越したことはないでしょう。

* 北海道県外では、解消が進んでいるといっても、

 3月に開業した北陸新幹線においても、その後「圏外」が解消したという話は聞きませんから、すぐには解消しません。

 どうしても必要というわけではありませんから、気長に待つことにしましょう。

Posted by: たべちゃん | 2015.11.14 12:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北海道新幹線は「圏外」だらけ:

« 京急、「モーニング・ウィング号」割当枚数について、「ウィング号」乗れば割引に | Main | 近鉄名阪特急に個室、汎用特急は大幅リニューアル »