« 北海道新幹線、新函館北斗では階段の上り下り必要 | Main | 副都心線最速列車は「Fライナー」 »

高尾から寝過ごし者救済バス

 中央線の終点は高尾。1時を過ぎても東京からの電車が到着しますが、高尾発の最終は0:31発の武蔵小金井行き。途中の駅で降りるつもりが寝過ごして、高尾まで行ってしまう人が途方に暮れてしまいます。しかし高尾は、観光地の高尾山に近い場所のため、駅周辺には始発まで時間をつぶす場所もありません。週末などは駅近くで始発まで待つ人もいるようです。

 そこで昨年(2014年)から西東京バスが始めたのが、高尾から八王子への深夜バス。八王子駅付近なら、宿泊施設や深夜営業の店も多く、始発まで時間をつぶせます。昨年は忘年会シーズンに7日間運行、運賃は日中の倍の880円でしたが、合計約150人が利用しました。

 この寝過ごし者救済バス、今年も運行されています。12月11日、18日、22日、25日の深夜(翌日未明)に1本運行します。新宿0:11発の最終中央特快高尾行き(高尾0:55着)に接続して運行されるこのバスは、高尾駅北口1:05発(ちゃんと駅で西東京バスの従業員が案内しています)。終点のJR八王子駅北口には1:32に着きます。バスは各駅に停まりますが、乗車は始発の高尾駅北口のみです。なお、11日は6人、18日は24人が利用したとのことです。
(参考:西東京バスホームページ http://www.nisitokyobus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/takakita-keihati.pdf、東洋経済ONLINE http://toyokeizai.net/articles/-/97582?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related)

|

« 北海道新幹線、新函館北斗では階段の上り下り必要 | Main | 副都心線最速列車は「Fライナー」 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高尾から寝過ごし者救済バス:

» 【西東京バス】高尾駅北口〜JR八王子駅で「寝過ごし救済バス」を運行 [阪和線の沿線から]
かつてJR中央線沿線に住んでいた私にとっては、この手の話題は遠く関東のバス路線の話であっても親近感を抱く話題ということもあり、ちょっとご紹介したいと思います。 西東京バス ...... [Read More]

Tracked on 2015.12.24 09:05 PM

« 北海道新幹線、新函館北斗では階段の上り下り必要 | Main | 副都心線最速列車は「Fライナー」 »