« 御堂筋線にグリーン車の椅子 | Main | 北海道新幹線開業時ダイヤが判明 »

青い森鉄道、早くも2016年3月ダイヤ改正を発表

 JRグループがまだダイヤ改正の内容を発表していないのに(18日発表と言われています)、青い森鉄道が一足先に、2016年3月ダイヤ改正について発表しました(ただし、改正日については不明です)。

 青い森鉄道には大湊線から乗り入れる快速「しもきた」のほかに7本の快速が走っていますが、このうち4本を各駅停車にします。浅虫温泉-青森間には「浅虫温泉シャトル」と言われる区間列車が走っていますが、これを現行の3往復から4往復に増便します。通勤、通学客の利便性向上を図るためです。

 ただ、全体的には減便傾向にあるようです。利用状況に合わせて、ダイヤの見直し等を行います。三戸-八戸間は6往復から5往復に、八戸-青森間は22往復から20往復に、野辺地-青森間が2往復から1往復に、そして新青森に乗り入れるのが3本(新青森発2本、新青森着1本)から1本になります。現行ダイヤで三沢6:49発の八戸行きは土日運休ですが、祝日も運休となります。輸送体系の全般的な見直しやホームの混雑緩和のため、青森駅でのJRとの同一ホーム乗り換えをなくします。現行は9本あるのですが、0になるのです。

 詳しい時刻や運行本数は2016年1月ごろに青い森鉄道ホームページ等で発表する予定です。

(追記)
 また、ダイヤ改正日の2016年3月26日から、一部列車の乗車方法が変更になります。朝の一部列車では、陸奥市川と野内-筒井間の各駅ですべてのドアから乗降できますが、この取り扱いを平日のみにします。また、平日夕方の下り2本の列車に限り、野内-筒井間の各駅ですべてのドアから乗降できます。
(参考:青い森鉄道ホームページ http://aoimorirailway.com/wp/wp-content/uploads/2015/12/H2803_Revision.pdf、http://aoimorirailway.com/archives/7852、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2015/12/16/620/)

|

« 御堂筋線にグリーン車の椅子 | Main | 北海道新幹線開業時ダイヤが判明 »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青い森鉄道、早くも2016年3月ダイヤ改正を発表:

« 御堂筋線にグリーン車の椅子 | Main | 北海道新幹線開業時ダイヤが判明 »