« 京急がオリジナル年賀はがきを発売 | Main | 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? »

九州新幹線のホーム無人化、新玉名以外にも

 株式上場を行うJR九州。しかし、本業の鉄道事業は赤字で、コストの削減を迫られています。とはいえ、(バスでも十分賄える路線のくせに)廃止すると強い反対が出るローカル線の廃止には手を付けず、駅の無人化車内販売の廃止などが主体となります。

 新幹線駅も例外ではありません。さすがに駅を無人化することはありませんが、ホームからは駅員がいなくなります。当初は10月から新玉名でホームの無人化を行う予定でしたが、周辺自治体の反対があったため、実施を延期しています。2016年3月ごろに実施する予定です。JR九州は無人化への前段階として、10月からこれまで駅係員が行っていた業務のうち、ホームドアの開閉作業を車掌にさせています。JR九州の話によれば、この移行に伴って新たな問題は発生していないようです。

 新玉名がホーム無人化の対象になったのは、利用者が少なく、ホームがほぼ直線で監視しやすいからです。そして、ホームの無人化は新玉名だけで終わるわけではありません。具体的な駅は決まっていませんが、ほかにも乗降客が少なく、安全確保がしやすい駅では、ホームの無人化を行う方針です。

(追記)
 2017年春からは、九州新幹線筑後船小屋、新大牟田でもホームから駅員がいなくなります。
(参考:産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/151031/rgn1510310038-n1.html、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJBY3620JBYTIPE006.html)

|

« 京急がオリジナル年賀はがきを発売 | Main | 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? »

JR九州」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/62640448

Listed below are links to weblogs that reference 九州新幹線のホーム無人化、新玉名以外にも:

« 京急がオリジナル年賀はがきを発売 | Main | 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? »