« 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? | Main | JR西日本は三江線存続に否定的、2016年3月までに結論を出す予定 »

上越妙高からスキー場にシャトルバス

 妙高市と妙高市観光協会などでつくる妙高観光魅力創造協議会は今年の冬、上越妙高駅と妙高市内のスキー場とを結ぶ無料のシャトルバスを運行します。

 シャトルバスが運行されるのは、12月26日から2016年1月8日までの毎日と、2016年1月9日から3月21日までの休日。いずれも1日3往復します。上越妙高駅から直売センターとまと、赤倉温泉バス停、赤倉観光リゾートスキー場、ランドマーク妙高高原を経て、杉ノ原スキー場まで行きます。上越妙高駅の始発は8:45発、杉ノ原スキー場の最終は15:20発、所要時間は片道約1時間20分です。上越妙高発は午前が中心、杉ノ原スキー場発は午後が中心となるようです。

 このシャトルバス、新幹線駅からの2次交通を整備して、首都圏や関西圏からスキー客を呼び込むのが狙いのようです。運賃は観光庁の支援事業として運行されるため、無料です。今年度は試験運行という扱いで、利用状況を踏まえて、来年度以降に本格運行するかどうかを検討するとのことです。
(参考:産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/151130/rgn1511300002-n1.html、新潟日報ホームページ http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20151124219488.html)

|

« 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? | Main | JR西日本は三江線存続に否定的、2016年3月までに結論を出す予定 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上越妙高からスキー場にシャトルバス:

« 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? | Main | JR西日本は三江線存続に否定的、2016年3月までに結論を出す予定 »