« 水陸両用の飛行機で瀬戸内海上空を遊覧飛行 | Main | 東海道新幹線に新型車両、2020年度から »

JR東海旧371系は、水戸岡氏デザイン

 富士急が(1編成しかない)JR東海の371系を購入し、3両編成に改造していることは以前にも記事にしましたが、新たな情報が入りました。水戸岡氏によって、JR東海時代とは全く違うデザインになるのです。

 JR東海の371系は、富士急で「富士山ビュー特急」という名前になります。2月に引退する予定の「フジサン特急」2000系に代わり、4月以降に運行を開始します(具体的な日付やダイヤは、決まり次第発表されます)。JR東海のときは白をベースとした車体でしたが、「富士山ビュー特急」はくすんだ赤い車体(さび朱色)になります。内装はこれまでの水戸岡氏デザインの車両同様、木を活かしたものとなり、車内ではアテンダントが同乗し、カウンターでオリジナルの軽食やスイーツ、ドリンクを提供します。ゆったりとしたホテルのような空間を演出することを目指しています。元小田急の8000系と並んで(JR時代の雰囲気を壊さないように)共演するかと思っていたのですが、意外な結果となりました。

 「富士山ビュー特急」の運行は、富士急創立90周年事業の一環として行われるようです。3両編成の「富士山ビュー特急」は富士急行線の大月-河口湖間を走ります。途中停車駅は都留文科大学前、富士山、富士急ハイランドです。
(参考:富士急ホームページ http://www.fujikyu-railway.jp/news/info.php?no=132、産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/160107/rgn1601070057-n1.html、産経フォト http://www.sankei.com/photo/story/news/160106/sty1601060008-n1.html)

|

« 水陸両用の飛行機で瀬戸内海上空を遊覧飛行 | Main | 東海道新幹線に新型車両、2020年度から »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63016258

Listed below are links to weblogs that reference JR東海旧371系は、水戸岡氏デザイン:

» 【富士急行】JR東海より購入した371系を改造した「富士山ビュー特急」の導入を発表。2016年春に導入 [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでご紹介したように、富士急行では元JR東海の371系を購入し、平成27年度中に営業運転開始を計画していましたが、この度371系を改造した列車の概要が発表されました ... [Read More]

Tracked on 2016.01.07 at 09:42 PM

« 水陸両用の飛行機で瀬戸内海上空を遊覧飛行 | Main | 東海道新幹線に新型車両、2020年度から »