« 中央線鳥沢駅、駅舎建て替えでトイレなし | Main | JR6社、可燃性液体完全持ち込み禁止にする方針 »

JR四国、高松-松山間でロングレール化

 鉄道のレールの長さは一般的には25メートルですが、JR四国は2020年度末までに、高松-松山間のレールを長さ200メートル以上のロングレールにします。

 レールとレールの間にはどうしても継ぎ目が出ますが、レールを溶接してロングレールにすると、その分継ぎ目は減ります。継ぎ目は騒音や振動の元であり、車両にもダメージを与えます。ロングレール化によって乗り心地を改善し、保守に関するコストの圧縮ができます。

 JR四国は、高松-松山間以外でもロングレール化することを検討しています。
(参考:日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97441680Y6A210C1LA0000/)

|

« 中央線鳥沢駅、駅舎建て替えでトイレなし | Main | JR6社、可燃性液体完全持ち込み禁止にする方針 »

鉄道」カテゴリの記事

JR四国」カテゴリの記事

Comments


最後の文、高松が高山になっています

Posted by: フリーダム | 2016.02.22 07:42 PM

 フリーダムさん、こんばんは。

* 最後の文、高松が高山になっています

 ありがとうございます。修正しました。

Posted by: たべちゃん | 2016.02.22 08:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR四国、高松-松山間でロングレール化:

« 中央線鳥沢駅、駅舎建て替えでトイレなし | Main | JR6社、可燃性液体完全持ち込み禁止にする方針 »