« 「J-WESTカード」10周年で京都鉄道博物館内覧会へ | Main | 「舞鶴ルート」に否定的な声が強いが、無下にもできない福井の事情 »

新幹線開業前から臨時列車運行決定

 1月22日のことですが、JR各社から春(3~6月)の臨時列車についての発表がありました。

 まずは3月26日に開業する北海道新幹線ですが、すでに臨時列車を運行することが決まっています。開業直後の土日とゴールデンウィークを中心に、臨時列車を最大1日3往復運行します(そのうち2往復は東京-新青森間定期「はやぶさ」の新函館北斗延長)。新函館北斗で接続する在来線は、臨時「北斗」が最大1日2往復、臨時快速「はこだてライナー」が最大1日3往復運行します。

 2年目の北陸新幹線も「かがやき」を運行します。最大1日8往復します。週末は4往復以上です。そのうち、毎日運行するのが2往復ありますが、そのうちの1往復は新高岡にも停車します。新高岡周辺の人は、引き続き、宙ぶらりんの状態に置かれるわけです。北陸新幹線に接続する列車としては、塩山-長野間の「甲信エクスプレス」が3~6月に合計7往復運行します。189系6両編成(普通車指定席4両、普通車自由席2両)で、ダイヤは塩山8:47発長野11:26着、長野17:22発塩山20:32着です。

 その他の線区についてみていきましょう。3月まで「伊豆・箱根・湯河原キャンペーン」が行われていますが、その締めくくりに「ばんえつ物語」の12系客車を使用した、急行「伊豆・箱根ものがたり」を運行します。横浜発伊東行きが3月12日、伊東発横浜行きが翌13日です。北陸線には3月26日のダイヤ改正で早朝の「サンダーバード」を増発したにもかかわらず、月曜日等の朝に「ビジネスサンダーバード」を運行します。大阪6:01発、金沢8:47着です。また、3月26日のダイヤ改正では広島地区に快速「シティーライナー」を復活させますが、そのダイヤ改正に先立ち、3連休の3月19~21日、西条-広島-岩国間に「115系シティーライナー」を運行します。

 夜行列車については、「サンライズ出雲92号」、「サンライズ出雲91号」(ともに東京-出雲市間)がゴールデンウィークに合計2往復、東京-大垣間の「ムーンライトながら」が春休みに(東京発3月18~26日、大垣発3月19~27日)、新宿発白馬行きの「ムーンライト信州81号」が春休みとゴールデンウィークに合計8本運行されます。「サンライズ瀬戸」の琴平延長は、この春も金曜、休前日(東京発基準)の27日間、引き続き行われます。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/160122-1.pdf、JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2015/20160108.pdf、JR東日本八王子支社ホームページ https://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20160122/20160122_info.pdf、JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/items/160122_00_spring.pdf、https://www.westjr.co.jp/press/article/items/160122_00_spring_hiroshima.pdf、JR四国ホームページ http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2016%2001%2022%2002.pdf)

|

« 「J-WESTカード」10周年で京都鉄道博物館内覧会へ | Main | 「舞鶴ルート」に否定的な声が強いが、無下にもできない福井の事情 »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

JR四国」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新幹線開業前から臨時列車運行決定:

« 「J-WESTカード」10周年で京都鉄道博物館内覧会へ | Main | 「舞鶴ルート」に否定的な声が強いが、無下にもできない福井の事情 »