« 京葉線新習志野-海浜幕張間に新駅か? | Main | 西武「52席の至福」は著名シェフの共演 »

東九州新幹線で博多-大分間が60分

 新幹線の建設構想は全国各地にあり、九州には東側を通る東九州新幹線というものもあります。大分県によれば、東九州新幹線が開通すれば、大幅な所要時間の短縮が見込めるようです。

 大分県と宮崎県が500万円ずつ払い、2015年10月に野村総研に委託して調べたところによれば、東九州新幹線によって博多-大分間は今の在来線特急より1時間5分短縮した60分、小倉-大分間は39分短縮した44分になるようです。博多-宮崎間は3時間5分短縮して2時間9分に、大分-宮崎間は2時間短縮されて1時間9分になります。この数字は現在の在来線の距離を基にしたものであり(平均速度は北陸新幹線の時速180キロを使用)、新幹線らしい直線的なコースだとさらに所要時間が短縮しそうです。

 今回の調査では、需要規模も試算されています。大分県内と県外を行き来する鉄道利用客は2013年の約443.5万人から東九州新幹線開業により141万人増えて584.4万人になるようです。首都圏から大分に来る人の約4%、関西圏から大分に来る人の約17%は航空機から新幹線に移行するとのことです。

 今の建設費の少なさを考えれば、東九州新幹線は夢の話でしょうが、「ソニック」の本数を考えれば、大分までに関してはフル規格新幹線ができるだけの需要があると言ってもいいでしょう(小倉近辺を除いては在来線を切り離す必要はあるでしょうが。また、JR西日本が運営する小倉-博多間にどうやって乗り入れるかという話も出てきます)。鉄道が得意とするところは大都市での通勤輸送か新幹線のような高速輸送であり、その特性を活かすという意味では、大分以北の東九州新幹線の建設も考えてよいでしょう。

(追記)
 東九州新幹線のルートを新幹線らしく直線的なものにした場合、博多-大分間は47分に、小倉-大分間は31分になります。
(参考:朝日新聞ホームページ(会員登録要) http://digital.asahi.com/articles/ASJ1L4TYKJ1LTPJB00P.html?rm=352、大分合同新聞ホームページ https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/03/24/002703719)

|

« 京葉線新習志野-海浜幕張間に新駅か? | Main | 西武「52席の至福」は著名シェフの共演 »

整備新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

個人的には小倉-大分と鹿児島中央-宮崎をやればいいと思います.
小倉-大分は需要的にも異論はないでしょう. 問題は博多-小倉で米原ルートのようなことが起こりますが米原-新大阪よりは距離も短く運行システムも大丈夫だから米原よりはハードルも低いと思います.
鹿児島中央-宮崎は鹿児島ルートの延伸といった感じです.鹿児島中央でスイッチバックになるとはいえ鹿児島中央-宮崎はそんなに長くないから逆向きで走ってもいいでしょう. この区間なら途中にも霧島市や都城市といった10万人以上の都市も経由するのでそれなりに需要も見込めます.さらに福岡-宮崎の航空機からの移転も見込めます.その際には「みずほ」と九州島内運転の「さくら」を宮崎まで運転すればいいと思います.鹿児島中央-宮崎間は九州島内「さくら」は各駅停車,「みずほ」はノンストップでいいでしょう.こうすれば福岡-宮崎はほぼ全面的に航空機から移ってくるでしょう.関西-宮崎は「みずほ」でも4時間を少し越えるので対航空機でやや不利ではあるものの全く勝負できない時間でもありません.山陽直通「さくら」は延伸したところで5時間くらいかかるので期待できないでしょう.なので山陽直通の宮崎延伸は「みずほ」に絞るべきでしょう.

残りの大分-宮崎は沿線人口も少なく,距離もすごく長くて(小倉-大分も鹿児島中央-宮崎はそれぞれ約100kmの併せて約200kmに対して,大分-宮崎だけでも約200kmある)コストかさむうえに需要も少ないので厳しいでしょう.

Posted by: 84axgd86dm70 | 2016.11.13 at 10:37 AM

 84axgd86dm70さん、おはようございます。

* 小倉-大分は需要的にも異論はないでしょう. 問題は博多-小倉で

 大分まではフル規格新幹線をつくるだけの需要があるでしょう。新幹線を九大線沿いにつくればJR九州で完結しますが、日豊線沿線の中小都市対策にある程度「ソニック」を走らせないといけません。

* 鹿児島中央-宮崎は鹿児島ルートの延伸と

 こちらはちょっと難しいかな?

Posted by: たべちゃん | 2016.11.13 at 11:05 AM

確かに基本計画の中で現在の特急列車の需要や時間短縮効果を考えると必ず整備すべきといえるのは東九州の小倉-大分と四国の岡山-松山の2区間だけでしょう.
他には四国,山陰,奥羽のそれぞれ一部を考えてもいいというあたりでしょうか...

Posted by: 84axgd86dm70 | 2016.11.13 at 01:29 PM

 84axgd86dm70さん、こんにちは。

* 確かに基本計画の中で

 岡山-松山間、小倉-大分間の2つはフル規格新幹線をつくる価値があります。

Posted by: たべちゃん | 2016.11.13 at 02:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63111295

Listed below are links to weblogs that reference 東九州新幹線で博多-大分間が60分:

« 京葉線新習志野-海浜幕張間に新駅か? | Main | 西武「52席の至福」は著名シェフの共演 »