« ホームページ更新のお知らせ(16年3月27日) | Main | 降車ブザーは猫の声 »

札幌市電、ループ化で乗客増えラッシュ時に増便

 2015年12月20日にループ(環状)化した札幌市電、好調のようです。2月の1日平均乗客数は前年同月比5.1%増の約2.7万人と好調さを維持しています。札幌市交通局によれば、中島公園周辺から大通方面への通勤通学客が、地下鉄から路面電車に切り替えているようです。

 そこで4月11日から始まる夏ダイヤにおいて(夏ダイヤは11月15日までです)、市電を増発するようです。主に増えるのは平日の朝夕、通勤通学の時間帯です。前年同期より1時間当たり最大4本増えます。

 増便するのは7~10時の内回りと、17~19時の内回り、外回り。それぞれ運行本数は1時間当たり2本増えて11本程度となります。運行間隔で言えば、現行の7分前後から最短3分になります。ループ化以前から乗客が多い朝の外回りは、従来通り1時間当たり20本あります。

 なお、このループ化された札幌市電ですが、環状運転しないことがあります。YOSAKOIソーラン祭りや北海道マラソンなどのイベント開催時です。6月から10月にかけて合計10日間は西4丁目-すすきの間を走行することができません。この区間を除いて折り返し運転をすることになります。
(参考:北海道新聞ホームページ http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0249566.html)

|

« ホームページ更新のお知らせ(16年3月27日) | Main | 降車ブザーは猫の声 »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 札幌市電、ループ化で乗客増えラッシュ時に増便:

« ホームページ更新のお知らせ(16年3月27日) | Main | 降車ブザーは猫の声 »