« 伊予鉄道、金曜は終電30分延長、小学新1年生は休日無料、松山観光港へのバス100円 | Main | 富山市、路面電車の不二越・上滝線乗り入れに否定的な見解 »

台湾新幹線南港-台北間は約140円、「ハローキティ」の特急

 こちらでは台湾の鉄道の話題を。

 台湾新幹線は7月に南港-台北間を延伸する予定です。延長は約9キロで、ともに台北市内にあります。台北市内東部などからの利便性を向上させるのが狙いのようです。この短い延伸区間について、台湾高速鉄路は1月28日、所要時間は7分、運賃は40台湾元(約140円)になることを発表しました(ダイヤは6月に発表されます)。いくら短いとはいえ、140円で新幹線に乗ることができるとは、驚きの安さです。体験乗車にはいいでしょう。なお、乗降客の多い台北では3分間停車するとのことです。

 話は変わりまして、台湾の在来線について。台湾鉄路管理局は3月21日、東海岸の台北-花蓮・台東などを結ぶ特急「タロコ号」(日本製の特急です)に、人気の「ハローキティ」をラッピングした特急の運行を開始しました。台湾鉄路管理局が呼びかけ、サンリオとエバー航空(2005年から「キティジェット」を運行しています)が承諾して実現しました。車体側面いっぱいに、富士山や自由の女神、ピラミッドなど世界一周旅行をイメージしたイラストのほか、着物などを着た「キティちゃん」が描かれています。車内にもキャラクターが描かれています。

 ところが、この「ハローキティ」の特急ですが、トラブルが起きました。座席には特製のヘッドレスカバーがありましたが、その大半が持ち去られていたのです。特製ヘッドレストカバーの表には「タロコ号」の先頭車両と運転士姿の「キティちゃん」、裏には踏切と中国語で「道中御無事で」を声をかける「キティちゃん」が描かれています。「タロコ号」は8両編成で376席ありますが、そのうち328枚が持ち去られてしまいました。9割弱も消えたのです。台湾鉄路管理局もある程度は想定して120枚の予備を用意していましたが、当然ながら足りません。この特製ヘッドレストカバーの製造コストは通常の倍で、約5.5万円以上の損失とのことです。
(参考:フォーカス台湾ホームページ http://japan.cna.com.tw/news/atra/201601280011.aspx、http://japan.cna.com.tw/news/atra/201603210003.aspx、http://japan.cna.com.tw/news/atra/201603220001.aspx)

|

« 伊予鉄道、金曜は終電30分延長、小学新1年生は休日無料、松山観光港へのバス100円 | Main | 富山市、路面電車の不二越・上滝線乗り入れに否定的な見解 »

海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63146270

Listed below are links to weblogs that reference 台湾新幹線南港-台北間は約140円、「ハローキティ」の特急:

« 伊予鉄道、金曜は終電30分延長、小学新1年生は休日無料、松山観光港へのバス100円 | Main | 富山市、路面電車の不二越・上滝線乗り入れに否定的な見解 »