« AKB総選挙で上越線夜行復活 | Main | 札幌市電、2017年4月に200円に値上げへ »

国鉄色485系、6月にラストラン

 全国各地で当たり前のように走っていた485系も年々数を減らしています。国鉄時代のオリジナルの姿を残す、国鉄色の485系はJR東日本仙台支社に1編成残っているだけだったのです(塗装を変えたものはまだあります)。

 しかし、その最後の国鉄色485系も製造から37年が過ぎ、老朽化のため引退することになりました。そこでJR東日本仙台支社は6月18日、19日の2日間、国鉄時代のヘッドマークなど5種類をつけてラストランを行います。各コースとも定員は300人です。

 コースは(1)「特急ひばり(仙台駅→郡山駅)コース」(6月18日運転、絵入りヘッドマーク) (2)「特急あいづ(郡山駅→会津若松駅)コース」(6月18日運転、絵入りヘッドマーク) (3)「特急あいづ(会津若松駅→郡山駅)コース」(6月18日運転、絵入りヘッドマーク(特急時代のヘッドマークとは異なるものです)) (4)「特急つばさ(福島駅→山形駅)コース」(6月19日運転、絵入りヘッドマーク) (5)「特急つばさ(山形駅→仙台駅)コース」(6月19日運転、文字ヘッドマーク) の5種類です。

 値段は、列車名と乗車日を記載した「記念乗車証明書」、それぞれのヘッドマークをデザインした「ヘッドレストカバー」、列車ごとの「オリジナル掛け紙弁当」をセットし、各コース8000~10000円(大人の値段、子供は6500~7500円)です。すべてインターネットにて申し込みます。5月6日10時からコースごとに順次発売します(各コースの発売日は異なります)。
(参考:JR東日本仙台支社ホームページ https://jr-sendai.com/upload-images/2016/04/485_rasutoran.pdf、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJ4W4RT9J4WUNHB012.html、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20160429-OYTNT50002.html)

|

« AKB総選挙で上越線夜行復活 | Main | 札幌市電、2017年4月に200円に値上げへ »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63552144

Listed below are links to weblogs that reference 国鉄色485系、6月にラストラン:

« AKB総選挙で上越線夜行復活 | Main | 札幌市電、2017年4月に200円に値上げへ »