« 長崎新幹線建設に伴う武雄温泉付近の配線 | Main | 九州新幹線、部分復旧はするが、全線復旧はまだ »

被災者支援でフェリーを運休へ

 商船三井フェリーは、大洗-苫小牧間にフェリーを運航しています。

 しかし、4月19日の大洗港18:30発は欠航します。なぜ欠航するかと言えば、このフェリー(「さんふらわあ ふらの」)を4月14日からの熊本地震の避難者宿泊施設として被災地に派遣することを検討しているからです。なお、20日以降の「さんふらわあ ふらの」のスケジュールについては未定です。

 フェリーなら横になって寝ることができ、食堂や風呂も備えています。避難生活で疲れている避難者がリフレッシュすることができます。ホテルが新たにひとつできるのと同じようなものです。今後の決定を待ちたいところです。

(追記)
 ところが、「さんふらわあ ふらの」の今週中の派遣は見送りとなり、19日大洗港18:30発の便は通常通り運航されることになりました。
(参考:商船三井フェリーホームページ http://www.sunflower.co.jp/ferry/information/log/20160418.html、http://www.sunflower.co.jp/ferry/information/log/20160419.html)

|

« 長崎新幹線建設に伴う武雄温泉付近の配線 | Main | 九州新幹線、部分復旧はするが、全線復旧はまだ »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 被災者支援でフェリーを運休へ:

« 長崎新幹線建設に伴う武雄温泉付近の配線 | Main | 九州新幹線、部分復旧はするが、全線復旧はまだ »